武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

ジョン・レノン没後30年……

投稿日:2010年12月8日 更新日:

きょう12月8日は、日本と日本人にとって忘れられない日です。
太平洋戦争に突入した開戦記念日。
65年前のことです。
NHKスペシャルドラマで放映されている『坂の上の雲』で描かれた、愚直なほど気骨なる日本(日本人)が、日露戦争で大国ロシアを打ち破ったことで、驕り高ぶり、何やらわけのわからない大和魂という神秘的な精神論を掲げて近隣諸国を侵略し、その結果、引き起こされた許されざる悲劇。
その幕開けとなった日です。
そう言えば、市川海老蔵の事件も驕り高ぶりが原因だったようです。
きのうの記者会見は何だか演技しているような気がしましたが……。
レノン
それと12月8日は、ぼくにとって非常に大きな日になっています。
ビートルズのジョン・レノンがニューヨークで暗殺された命日です。
ジョンは30年前、40歳でこの世を去りました。
ぼくが26歳、読売新聞京都支局でサツ回り(警察担当)をしていたときです。
その日、確か刑事さんの家に夜回りに行こうかと思っていたとき、「ジョン、銃弾に倒れる!」のニュースが飛び込み、あまりのショックで支局の床にへたり込んだのを覚えています。
早々に支局から引き上げ、ひとり木屋町の居酒屋でグラスを傾け、ジョンを偲んでいました。
ビートルズで一番好きだったのはジョージ・ハリソンでしたが、理想論に燃え、自分を貫いたジョンの生き方に敬意を表していました。
とにかくビートルズの4人は理屈抜きにぼくの血肉になっています。
今、ジョンの『Love』が自室に流れています。
ロックンローラーのジョンはもちろんカッコよかったけれど、バラードをしっとり歌うジョンも素敵でした。
お気に入りのジョン・サウンドは、『ノルウェイの森』、『イン・マイ・ライフ』、『ストロベリー・フィールズ・フォエバー』、『ヤー・ブルース』、『ジェラス・ガイ』、『ウーマン』……。
そや、先月29日はジョージの9回忌だった!!

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

劇団若獅子公演の観劇&20キロランニング

劇団若獅子公演の観劇&20キロランニング

新国劇と言って、ピンとくる人が少なくなりましたね~。 伝統を重んじる歌舞伎(国劇)と新しい劇「新劇」の中間に位置する劇団名です。 島田正吾、辰巳柳太郎、緒形拳らが新国劇の有名な役者。 1987年に解散 …

年明けに小粋な本を出します~!!

年明けに小粋な本を出します~!!

昨夜はイラストレーターの宮野さん、デザイナーの時岡さんと打ち合わせ+飲み会でした。 何の打ち合わせか~?? コジャレた本を年明け早々に出すことになっておりまして、2人の協力が不可欠なんです。 本のタイ …

スワループさん&カミーノ

スワループさん&カミーノ

日付が変わりましたが、5日は素敵な出会いと再会がありました。 大学時代の友人、末本さんが住職をつとめる池田市の正福寺で、仏塔の完成式典があり、筋肉痛の脚を引きずりながら、そのお寺へ向かいました。 そこ …

日本で初めて映画を上映した荒木和一さん撮影の(?)16ミリ映像を鑑賞~(^_-)-☆

日本で初めて映画を上映した荒木和一さん撮影の(?)16ミリ映像を鑑賞~(^_-)-☆

昨日、大阪・天六(天神橋筋六丁目)のシネマパブ「ワイルドバンチ」でスペシャル上映会が開催されました。 125年前、発明王エジソンに直談判し、エジソン社の映写機ヴァイタスコープを日本に輸入した荒木和一さ …

笑福亭智丸さん、プロデビュー~(^_-)-☆

笑福亭智丸さん、プロデビュー~(^_-)-☆

笑福亭智丸 「ちまる」と読みます。 ちょかBandの相方(疋田さん)の息子さんが、この芸名でプロの落語家として表舞台に上がります。 お師匠さんは、笑福亭仁智さんです。 お酒飲んだらあかんという何とも耐 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。