武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

ミシェル・ファイファーに惚れていました~♪♪

投稿日:2010年6月1日 更新日:

Fabyurasu
巷にジャズ・バーがあるように、バーのゆったりとした静謐な空間には大人のサウンドともいえるジャズがよく合いますね。
しがないジャズ・ピアニストの兄弟(ボー&ジェフ・ブリッジス)と美人シンガー(ミシェル・ファイファー)との心模様を綴ったアメリカ映画『恋のゆくえ~ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』(1989年)は、それを見事に表していました。
ストーリーうんぬんよりも、とにかくファイファーが美しかった。
当時、彼女は31歳。
絶句するほどの艶っぽさをまき散らせていました。
真紅のドレスをまとった彼女がピアノの上に横たわり、セクシー・ボイスを聞かせるシーンには正直、しびれました。
吹き替えなしで自らチャレンジしたボーカルが魅力的。
はすっぱな役どころもまたよかった。
「最近、あまり映画に出てこないけど、どうしてはるんやろ……」
『恋のゆくえ』のサウンド・トラックを聴きながら、ミシェル・ファイファーのことを気にしている今日このごろです。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

安倍首相、辞めはりますね

安倍首相、辞めはりますね

きのう、ぼくとおない年の安倍首相が辞意を表明しました。 事あるごとに責任を痛感していると明言しながら、一度たりとも責任を取らなかったなぁ。 「長」たる者……、一般社会なら、絶対にあり得ないんやけど。 …

大阪・難波が映画発祥地~大阪日日新聞に掲載されました!!

大阪・難波が映画発祥地~大阪日日新聞に掲載されました!!

今日の大阪日日新聞にドカーンと出ました。 荒木和一氏よりぼくの顔写真の方が大きいので、ちょっと戸惑っています(笑) 逆ですよね……(*_*; 大阪密着の地域紙ですが、こんな形で紹介されてうれしいです。 …

傑作! 心をとろけさせるポーランド映画『COLD WAR あの歌、2つの心』(28日公開)

傑作! 心をとろけさせるポーランド映画『COLD WAR あの歌、2つの心』(28日公開)

すごい映画と出会った~❗ 28日から公開される『COLD WAR あの歌、2つの心』。 ポーランド映画界の至宝ともいえるパヴェウ・パヴリコフスキ監督の新作です。 3D映画が花盛りの昨今、 …

魅力的な四姉妹の物語、『海街diary』

魅力的な四姉妹の物語、『海街diary』

(c)2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ   四姉妹の物語。   親への複雑な気持ちや心のすれ違いを描き、家族であることの意味を問いかける。 &nbs …

何だか得をした気分になるベン・アフレックの監督作品『ザ・タウン』

何だか得をした気分になるベン・アフレックの監督作品『ザ・タウン』

朝、中之島の遊歩道をジョッギングしていました。 きょうはウツボ公園→中之島の最西端→中之島遊歩道→中央公会堂の往復コース。 1時間ほど走ったので、距離にして7~8キロはあると思います。 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。