武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

スコットランド一人旅(2024.5.26~6.6) 日記

スコットランド一人旅(6)

投稿日:

6月になりました。

前日の朝、ゲイリー&シャーリー夫婦の自宅で、2人が飼っているニワトリの卵を使った朝食をいただき、ランチ(サーモンのサンドイッチ)まで作ってもらいました。

ありがたいことです。

ゲイリーが出勤後、シャーリーが、スコットランド最古のダラス・デュー(Dallas Dhu)蒸留所とベンローマック(Benromach)蒸留所へ連れて行ってくれました。

ダラス・デューが閉鎖されているのが残念でしたが……。

スコットランドの蒸留所はキレイですね。

次の目的地は、北方のゴルスピー(Golspie)という田舎町。

フォレス駅まで送ってくれたシャーリーが駅員と交渉してくれ、割安チケットをゲット〜!

イギリスの鉄道はいろいろ特典があるんですが、よそ者にはわかりにくいので、すごく助かりました。

気遣いある親切なシャーリーも天使でした〜!

彼女と別れ、海辺に面したゴルスピーに向かったのは、ダンロビン城(Dunrobin Castle)を訪れたかったから。

無人のゴルスピー駅

13世紀に建てられ、その後、拡張され巨大な城になりました。

この城、地域の大貴族サザーランド伯爵の邸宅なんですよ。

びっくりポン〜!

手入れの行き届いた庭園では鷹狩りのアトラクションが行われていました。

ぼくが見たかったのは、博物館に展示されているピクティシュ・シンボル・ストーン(Pictish Simbol Stone)。

スコットランドの原住民ピクト人が彫った奇妙な図像の石です。

ピクト人はケルト系と考えられていますが、依然、謎めいています。

拙著『スコットランド「ケルト」の誘惑〜幻のピクト人を追って』(言視舎)で、その多くを実際に目で見て取り上げました。

しかしここのピクティッシュ・ストーンは未見だったんです。

久しぶりに実物を目にすると、興奮しますね。

一体、何のためにこんなミステリアスな図像やデザインを刻んだのか〜!?

あれこれと想像するだけで楽しくなってきます。

城を出て入場料金表を見て、愕然〜!

シニア(60歳以上)料金が表示されていたんです。

かなり割安や……。

しもた、気が付かなかった〜(涙)

これからはシニアであることを常に自覚せなアカン〜と反省した次第。

夕方、海辺のベンチに座っていると、元大学の教授っぽい初老男性から声をかけられました。

「どうしてこんな田舎町へ?」

すごくキレイな英語だったので、吃驚しました。

たどたどしい英語でここに来た目的を言うと……、

「大昔、この辺りにピクト人が多く暮らしていたのでしょう」

そして、ひと息置き、

「日本人が興味を持つのが、非常に面白い」

そう言ってニコッと笑い、去って行きました。

やっぱり、ぼくはけったいな人間なんですね〜(笑)

というわけで、終日、のんびりしていました。

刺激がなくてすんませんね(笑)

それにしても、スコットランドへ来て、まだ日本人に出会っていませんわ。

もっとも、『地球の歩き方』に載っていないところが多いので、納得していますが(笑)

-スコットランド一人旅(2024.5.26~6.6), , 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

56回目の誕生日~ぼちぼちやりますわ

56回目の誕生日~ぼちぼちやりますわ

6月27日。ぼくの誕生日です。 1954年(昭和29年)生まれですから、きょうで56歳。 わ~っ、信じられへん!! まだまだ30代のつもりなのに……(笑)。 ちょっとは落ち着かなあかんと思うています。 …

国立映画アーカイブで喋ってきました!!

国立映画アーカイブで喋ってきました!!

7日から久しぶりに東京出張でした。 2泊3日というのは、本当に久しぶりでした。 仕事+プライベートです。 【1日目】 昼下がりに新幹線で東京駅に着き、まずはドラフト・ギネスで軽く喉を潤しました。 理屈 …

世界1周の旅を終えた教え子が来宅~♪

世界1周の旅を終えた教え子が来宅~♪

2年にわたる世界1周旅行を終え、このほど帰国した教え子の和田康佑君が昨夜、帰朝報告しにわが家に来てくれました。   関西大学社会学部マスコミ専攻を2006年に卒業、金融業界で4年間働いたのち …

大学の元教え子とVesperマティーニで007談議~(^_-)-☆

大学の元教え子とVesperマティーニで007談議~(^_-)-☆

大学(関西大学社会学部)の元教え子で、007にめちゃめちゃ詳しい者がいます。   2009年に卒業した岩田健志くん。   現在、JR西日本で運転士をしています。   自動車、列車、飛行機、船……と動く …

NHK記者の震災取材の報告を聞いて~関西大学で

NHK記者の震災取材の報告を聞いて~関西大学で

東日本大震災から2か月以上が経ちました。 発生時から密着取材を続けているNHK盛岡放送局のN記者が昨日、母校・関西大学社会学部のホールで震災報道についていろいろ語ってくれました。 ぼくが担当するJP7 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。