武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

2009年の2日目です。

投稿日:2009年1月2日 更新日:

2009年の2日目です。
今朝、初歩きをしました。昨年の5月ごろから始めましたが、7か月過ぎた今でも続いているということは、ウォーキングが性に合っている証しかもしれませんね。ヨーロッパへ取材旅行に出向いても、歩いてばかりですしね。意外と健康的な生活をしているんや! 前夜に深酒しても、歩いているうちに自然とアルコールが抜けますよ。
だいたい1日おきに朝、目覚めてすぐに歩いています。自宅からうつぼ公園(大阪市西区)へ向かい、公園のなかを適当にぐるぐる歩きまわって、再び自宅に戻ってくるコース。距離は3~4キロ。そして自宅前の公園で柔軟体操やらモモあげ、腕フリなどをして終了。ほんま、ええ汗をかきます。
中学、高校時代は陸上競技部だったので、なんだか青春時代を思い出したりして。「それならジョギングせぇや」と突っ込まれそうですが、腰と足首が痛くなりそうなので、あえて歩いているわけです。
大阪の都心にあるうつぼ公園は穴場的な存在ですよ。きれいに整備されたバラ園(春と秋が見ごろです)、けやきの並木道、彫刻の数々……。ニューヨークのセントラル・パークとまではいかないまでも、公園の両側にそびえるマンションやビルがいかにも都会然とした雰囲気をかもし出しており、大阪で生まれ育ったぼくには非常に居心地良く感じられます。
とりわけ朝の表情がいいです。澄み切った空気のなかで、ジョッギングやウォーキングに励む人たち、散歩しているお年寄りの姿を眼にすると、「今日一日の始まりや」と自覚させられます。顔なじみになった人と眼と眼が合えば、会釈をしたり、「おはようさん」とあいさつしたり。
今日は70過ぎのおじいさんから声をかけられました。
「ぼちぼちやりなはれや~!」
締め切りが近づいている原稿のことを考えながら歩いていたぼくは、ハッとさせられました。そや、ぼちぼちやればええねん。温かい大阪弁が耳から離れず、新年早々、心がまったりとしました。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セカンドギターを買いました~♪♪

セカンドギターを買いました~♪♪

8月最後のきのう、試写のあと、ぶらりと心斎橋の三木楽器店に立ち寄りました。   何となくセカンドギターが欲しくなって……。   ギターのことを何でも知っている(当たり前か!)若い店 …

無事、大学の前期授業を終了→新聞記者の教え子と再会

無事、大学の前期授業を終了→新聞記者の教え子と再会

昨日は、ぼくが担当している関西大学社会学部メディア専攻JP9期生の前期授業の最終日でした。   学生たちから特にリクエストがなかったのに(笑)、教室でミニライブをやりました。   …

文化部記者時代の写真、第2弾~!

文化部記者時代の写真、第2弾~!

数日前、新聞社の文化部記者時代に撮影した芸能人の写真を一部、紹介しましたが、他のネガは思いのほか損傷しておりまして……。 適当に丸めてゼムピンで留めていたんです。 そのピンが錆び、肝心な部分(被写体が …

教え子たちとのひと時

教え子たちとのひと時

阪神、サヨナラ負けの憂き目に遭い、いささか落胆した直後、3人の教え子が拙宅に遊びにきました。 あきぼー、ひで、みきな。 社会人になって5年目に突入した関西大学のゼミ3期生です。 苦労話や近況を聞く中で …

忙しい……は、「心」を失っている状態??

忙しい……は、「心」を失っている状態??

12日から23日間、スコットランドへ取材旅行に出かけるので、それまでに処理すべき仕事が山積しており、てんてこ舞いです。 ブログを書く時間もなくて……。 「忙しい」 ついこの言葉が口に出てしまいます。 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。