武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

久々の落語

投稿日:2012年4月23日 更新日:

落語を聴きに行ったのは、1年ぶりかもしれません。
きょうは動物園前の動楽亭で開かれた笑福亭たまの1週間連続落語会。
たま
上方落語界に新風を注ぎ込んでいる若手(?)噺家です。
10年前、空堀商店街で初めてたまさんの落語を聴きました。
その時は、京大出身というキャリアを前面に出し、正直、嫌味な感じがしましてね。
それが今や独自な芸風をにじみ出させていて、「すごい進歩やな」と感心しきり。
確かによぉ、笑わせはりますわ。
37歳。
これからです。
もっともっとハチャメチャになってください!!
落語会の帰り、新世界のジャンジャン横丁で、これまた久しぶりに串カツを食べ、涙が出そうなくらいに感動。
ソースをべっとりつけて串カツをほお張っていると、ふと学生時代の日々を思い浮かべました。
あのころ、落語をよく聴きに行っていたなぁ~と。
落研の部員でもなんでもないのに、年間、150回は通っていたと思います。
もちろん映画が主軸でしたが、落語のほかに歌舞伎、文楽といった古典芸能、そしてジャズ、ブルース、ロックなどの音楽+ライブ、演劇、文学、美術……とありとあらゆる文化・芸能・芸術に首を突っ込んでいました。
1日24時間、忙しすぎて時間が足らなかった(社会人の忙しさとは別の次元ですが)。
せっせとアルバイトに励み、稼いだお金を全て自己投資に注いでいました。
まさか今、そういう世界で生きるようになるとは夢にも思わず。
若いときに出会ったものは、必ず何らかの財産になる。
つくどくそう実感しています。
そんなことを考えながら、串カツ屋を出ると、通天閣のイルミネーションが眩く輝いていました。
新世界
ええ夜でした(^o^)v

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

教え子たちとのひと時

教え子たちとのひと時

阪神、サヨナラ負けの憂き目に遭い、いささか落胆した直後、3人の教え子が拙宅に遊びにきました。 あきぼー、ひで、みきな。 社会人になって5年目に突入した関西大学のゼミ3期生です。 苦労話や近況を聞く中で …

豊中・服部のショットバー・リーの名物女性バーテンダーが引退!!!

豊中・服部のショットバー・リーの名物女性バーテンダーが引退!!!

大阪市内のど真ん中で暮らしていると、北摂はほんまにご縁がありません。 同じ大阪府内にありながら、別世界のようにも映ります。 そんな北摂でキラリと存在感を放つバーがあります。 豊中・服部にあるショットバ …

ポールウインナーの現状~!?

ポールウインナーの現状~!?

以下の文章、フェイスブックに投稿したら、思いのほか反響がありましたので、ブログでも同じ文面をアップします。     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆ ポールウインナーって知ってはりま …

“ビートルズ”に触発され、明日のライブに向けてゴー~♪♪♪

“ビートルズ”に触発され、明日のライブに向けてゴー~♪♪♪

昨夜、自宅前のオリックス劇場で、ビートルズのそっくりさんバンド「RAIN」のよるショーを観に行きました。   顔立ち、動作・仕草、サウンド、すべてにおいてビートルズそのものでした。 &nbs …

あれっ!? 様変わりした初詣~

あれっ!? 様変わりした初詣~

快晴で、冷たい空気に包まれた2日、初詣に出かけました。 大阪市天王寺区にある生國魂(いくたま)神社です。幼少時代、ぼくは氏子として夏祭りに参加していました。 いつのころか初詣にこの懐かしい神社へ参拝す …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。