武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪 映画

「浪速のロッキー」、赤井英和の原点に絞ったドキュメンタリー映画『AKAI 』、9日公開~(^_-)-☆

投稿日:

めちゃめちゃ味のある大阪出身の俳優、赤井英和――。

この人が映像や舞台に出てくるだけで、物語にグッと重みが増しますね。

飾りっ気のないとこが大好きです~😍

言わずと知れた、「浪速のロッキー」の異名を取る元プロボクサー。

21戦19勝(16KO)2敗という素晴らしい戦績があり、デビュー12連続KO勝ちは日本タイ記録です。

1985年の大和田正春との試合で意識不明の重体となるも、奇跡的に回復。

そして、阪本順治監督の自伝的なボクシング映画『どついたるねん』(1989)で芸能界デビューし、以降、超個性的な俳優・タレントとしてテレビ、映画、舞台で大活躍してはります~😁

昨年夏に公開された人情アクション映画『ねばぎば新世界』では、圧倒的な存在感を見せてはりましたなぁ。

そんな赤井さんの原点といえるボクサー時代に焦点を絞ったのが、9日公開のドキュメンタリー映画『AKAI』です。

監督が、プロボクサーの長男、赤井英五郎。

ボクシングに人生を賭け、「燃え尽きてナンボや❗」と猪突猛進の試合を貫き通した若き日の父親をしっかり映像に収めてはります。

素敵な親孝行ですな~😍

ホンマに熱い、熱い映像のオンパレードでした~😁

チラシの青年、てっきり昔の赤井さんかと思ったら、息子さんでしたわ~😆(笑)

そっくりや~‼️

蛇足ですが、先日、試写室でこの映画の上映前に、ぼくの後ろの席で「ちゃんと撮れてるんかいな」「試写室、久しぶりやなぁ」と大きな声で喋っているおっちゃんがいました。

振り向くと、やっぱり赤井さんでしたわ~😆(笑)

目が合った瞬間、ニコッとウインクしてくれはりました~(^_-)-☆

-大阪, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

安倍首相、辞めはりますね

安倍首相、辞めはりますね

きのう、ぼくとおない年の安倍首相が辞意を表明しました。 事あるごとに責任を痛感していると明言しながら、一度たりとも責任を取らなかったなぁ。 「長」たる者……、一般社会なら、絶対にあり得ないんやけど。 …

あゝ、『恋人たち』……

あゝ、『恋人たち』……

日本映画『恋人たち』への想いを書きます。   ☆     ☆    ☆     ☆     ☆ もどかしい……。   喉が痛くなるような生き方をしている人物がこの映画で描かれていま …

浮遊感漂う岩井俊二監督の新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』

浮遊感漂う岩井俊二監督の新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』

©RVWフィルムパートナーズ   ごく平凡な女性が摩訶不思議な世界に引き込まれる「現代の寓話」といってもいい。   内容は極めてシリアスで、スリリングな場面が散りばめられているのに …

犯罪被害者の本性が暴かれる異色サスペンス映画『エル ELLE』

犯罪被害者の本性が暴かれる異色サスペンス映画『エル ELLE』

フランスを代表する演技派女優イザベル・ユペールのカリスマ性のある演技。 ポール・ヴァーホーヴェン監督の刺激的な演出。 両者が見事に融合し、あっと驚く異色サスペンス映画に仕上がった。 悲鳴と共にいきなり …

映画ファンのためのサイト、シネルフレ(cine reflet)でぼくの映画エッセイがスタート~(^_-)-☆

映画ファンのためのサイト、シネルフレ(cine reflet)でぼくの映画エッセイがスタート~(^_-)-☆

映画ファンのための感動サイト~!!   シネルフレ(cine reflet)   いつも試写室でお会いしている映画大好き人間のKさんが中心になって発信しているサイトです。 &nbs …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。