武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お知らせ その他 大学 番組

大学の教え子、RCC中国放送の寺岡記者の特別番組『描く 被爆76年の広島から』

投稿日:

昨日、RCC中国放送で特別番組『描く 被曝76年の広島から』(15時49分~16時49分)が放映されました。

ディレクターは大学の教え子の寺岡俊君。

彼は関西大学社会学部マスコミ専攻JP(ジャーナリズム実習)の1期生で、卒業後、毎日新聞社に入り、広島支局と大阪社会部で記者をしてきましたが、一昨年、「平和報道をやり続けたい」という強い意志でRCCへ転職しました。

被爆前の広島の街と人を描き続けている89歳の男性、同い年で被爆した女性を描いている埼玉出身の女子大生、そして個人的に遺骨発掘調査を進めている広島大学の研究員。

彼ら3人に寺岡君が丁寧に密着取材しています。

さすが、13年記者、すべてにおいてゆとりが感じられました。

見ごたえのある内容でした。

ご関心のある方、ご覧ください。

-お知らせ, その他, 大学, 番組

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

本日、満中陰(四十九日)の法要を済ませました……

本日、満中陰(四十九日)の法要を済ませました……

早いもので、本日、嫁さんの満中陰(四十九日)を迎え、その法要を、彼女の部屋で、身内だけでこぢんまりと執り行いました。 あの衝撃の日(昨年12月7日)から、あっという間に今に至った感じです。 友人の浄土 …

ジュンク堂難波店の刊行記念トークセッション、3月20日に順延です~!

ジュンク堂難波店の刊行記念トークセッション、3月20日に順延です~!

緊急告知です! 今月20日(日)、ジュンク堂書店難波店で開催予定の拙著『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』(幻戯書房)の刊行記念トークセッションが、オミクロン株のせいで、順延となりま …

関大JP8期生の面々

関大JP8期生の面々

今日から、関西大学社会学部マス・コミュニケーション学専攻ジャーナリスト養成プログラム(JP)の授業がスタートしました。 8期生となる15人(2年生)。 個性的な学生たちでした。 ハンドスプリング(地上 …

教え子たち(JP6期生)の自己PR~♪

教え子たち(JP6期生)の自己PR~♪

自分のセールスポイントを遠慮なく書いてきて~。 このあいだの初授業でそう言ったら、みんなから以下の文面が届きました。 一挙公開です~! 有村隼人(ありむ)「まずはやってみる! 気になったことは何でも行 …

盲導犬チャリティコンサートの前売り券について

盲導犬チャリティコンサートの前売り券について

先日に引き続き、盲導犬チャリティコンサートの告知です。   前売りは3000円になっていますが、ぼくに声をかけていただければ、半額の1500円でチケットをお渡しします~!!   視 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。