武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

テレビ・ラジオ出演 映画

ABC『おは土』で喋ってきました~(^_-)-☆

投稿日:

先ほどABCテレビ『おはよう朝日土曜日です』に出演し、夏休みオススメ映画を解説してきました~😉

出演直前、世界の福本豊さんにご挨拶でき、一気にテンションがアップ⤴⤴💕

シャンプーハットのお2人さんとの絡みがめちゃめちゃ楽しかった~😉

最後、ちょっと切れてましたね~😅(笑)

紹介した作品は……。

『バルーン 奇跡の脱出飛行』(ドイツ)

『ジェクシー スマホを変えただけなのに』(アメリカ)

『リトル・ジョー』(オーストリア、イギリス、ドイツ)

『海辺の映画館 キネマの玉手箱』(日本)

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』(ポーランド、ウクライナ、イギリス)

『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』(スウェーデン)

『2分の1の魔法』(アメリカ)

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(日本)

-テレビ・ラジオ出演, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

仲代逹矢と向き合った映画~『海辺のリア』(3日から公開)

仲代逹矢と向き合った映画~『海辺のリア』(3日から公開)

仲代達矢、84歳。 日本を代表する名優をそのまま描いた映画。 題名のごとく、シェークスピアの悲劇『リア王』をモチーフに渾身の演技が披露される。 超高齢化社会の一断面を切り取った家族ドラマでもある。 ( …

キネプレにインタビュー記事が掲載されました~(^_-)-☆

キネプレにインタビュー記事が掲載されました~(^_-)-☆

関西の映画・映像情報を満載したウェブマガジン「キネプレ」に、ぼくのインタビュー記事が掲載されています。 新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の発刊に絡んだもので 先日 …

初小説『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』の舞台化作品『フェイドアウト』、公演まであと2か月です!

初小説『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』の舞台化作品『フェイドアウト』、公演まであと2か月です!

以前、お伝えしましたが……。 ぼくが筆名の東龍造で編んだ初の小説『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』(幻戯書房)の舞台化作品『フェイドアウト』の公演が2か月先に迫ってきました。 12 …

けったいなスウェーデン映画『さよなら、人類』

けったいなスウェーデン映画『さよなら、人類』

この映画、オモロイです。 大阪では明日から公開されます。   映画ファンのためのWEBサイト『シネルフレ』の「武部好伸のシネマエッセイ」で書かせてもらっています。    

昨日の講演会『映画のはじまり、みな大阪』……、ちょっと愚痴を

昨日の講演会『映画のはじまり、みな大阪』……、ちょっと愚痴を

昨日(9日)、大阪市立中央図書館(大阪市西区長堀)で、『映画のはじまり、みな大阪』と題して講演しました。 大阪市史編纂所セミナーです。 図書館5階にある300人収容の大会議室(ホールと言うたらあかんら …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。