武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

ジャジャジャジャーン、独断と偏見に基づく今年の映画ベスト10、発表~(^O^)/

投稿日:

今年も余すところ、あと2週間となりました。

今日現在で、今年観た映画は235本です。

日本映画が100本、外国映画が135本。

この調子だと、例年並みに240本ほどになりそうです。

ベスト10作品の選定は結構、悩みました。

邦画は渋めの作品が多くなり、洋画はアメリカ映画が席巻しています。

以下の結果は、来年3月8日に開催の「おおさかシネマフェスティバル2020」の実行委員会へ投票した分です。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

偏見と差別が「家族」を壊す~アメリカ映画『チョコレートドーナツ』

偏見と差別が「家族」を壊す~アメリカ映画『チョコレートドーナツ』

    ©2012 FAMLEEFILM, LLC この映画はきっと心に響くと思います。   1か月以上前に試写で観ましたが、今でも余韻が残っています。 ☆     ☆  …

映画の地を訪ねて~兵庫・芦屋~「細雪」

映画の地を訪ねて~兵庫・芦屋~「細雪」

今日は雨。 これで桜が散ってしまうのでしょうね。 儚げ……。 散りゆく桜花を目にすると、いつも切なく思ってしまいます。 桜と言えば、『細雪』。 3年前、芦屋川を散策し、こんなエッセーを記しました。   …

2015年 映画ベストテンの発表~(^_-)-☆

2015年 映画ベストテンの発表~(^_-)-☆

毎年、年末の「恒例行事」になっていますが、独断で(!?)でこの1年間に公開された映画のベストテンを発表します。   〈日本映画〉 1.『FOUJITA』監督:小栗康平 *日仏合作 オダギリジ …

妻が妻を演じる……?? 夫婦再生を描いたドイツ映画『あの日のように抱きしめて』

妻が妻を演じる……?? 夫婦再生を描いたドイツ映画『あの日のように抱きしめて』

©SCHRAMM FILM / BR / WDR / ARTE 2014   死んだはずの人物が生きていた。   ドラマでたまに使われる設定だが、それを存分に活かし、夫婦再生の心理 …

教え子との再会、バーでの極上のお祝い、喜ばしいメール……。

教え子との再会、バーでの極上のお祝い、喜ばしいメール……。

昨夜(10月7日)はなかなか刺激的なひと時を過ごしました。   今春、関西大学を卒業した教え子のさんちゃん(趙相宇=チョウ・サンウ)と梅田で一献傾けました。 JP9期生の彼は韓国人ですが、日 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。