武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪 映画

『大阪「映画」事始め』、各メディアで続々、紹介されています~!

投稿日:

またまた拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)に絡む投稿で申し訳ありません~(^^;)

 

ほんま、しつこいですねぇ~(笑)

 

今日の朝日新聞夕刊に本の紹介、大阪映画サークルの機関紙に書評が載りました。

%e6%9c%9d%e6%97%a5%e6%96%b0%e8%81%9e%e5%a4%95%e5%88%8a%ef%bc%882016-12-2

 

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ab%e6%9b%b8%e8%a9%95%ef%bc%882016-12-2

産経新聞は先月22日、朝刊文化面に取り上げてくれました。

%e7%94%a3%e7%b5%8c%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9c%9d%e5%88%8a%e6%96%87%e5%8c%96%e9%9d%a2%ef%bc%882016-11-22

このようにメディアから注目され、大阪と映画の関わりの深さを多くの人に知ってもらえるのがうれしいです。

 

あとは古巣の読売新聞と毎日新聞……(笑)

-大阪, 映画,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冊子『関西の物語』~(^_-)-☆

冊子『関西の物語』~(^_-)-☆

明治安田生命「関西を考える会」の今年度の冊子が届きました~! テーマは『関西の物語』。 古典、詩歌、小説、映画・ドラマなど〈文芸作品〉の舞台、ロケ地、作家ゆかりの地について有識者諸氏が大所高所から紹介 …

日本とトルコの深い関わりをストレートで切り込む~『海難1890』

日本とトルコの深い関わりをストレートで切り込む~『海難1890』

日本とトルコが深く関わった出来事に迫る両国の合作映画。   目の前で絶望に陥っている人たちに手を差し伸べる人道的行為を真正面から見据える。   テロの脅威が増し、人命が軽んじられる …

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』~クリスマスに公開

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』~クリスマスに公開

今日、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』(12月25日公開)を試写で観てきました。   ぼくの大好きな作家、亡き田辺聖子さんの原作を大胆にアレンジし、池脇千鶴と妻夫木聡が共演した実写版(200 …

21日、またまた『大阪「映画」事始め』の講演をします~(^_-)-☆

21日、またまた『大阪「映画」事始め』の講演をします~(^_-)-☆

今夕、ABCの情報番組『キャスト』で特集「神戸・京都・大阪の映画発祥地論争(?)」が放映されました。 海外からの映画導入に貢献した稲畑勝太郎さんと荒木和一さんの名前が出てこなかったのは残念ですが、短い …

生命の息吹が芽生える、「聖なる中州」の物語~ジョージアの映画『とうもろこしの島』

生命の息吹が芽生える、「聖なる中州」の物語~ジョージアの映画『とうもろこしの島』

雪解け水が大量の土砂を運び、大河に中州を作る。   小舟を漕いでやって来た老人がそこに「上陸」。   そして黙々と土を耕し、トウモロコシを栽培する。 かつてグルジアと呼ばれていたコ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。