武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他 日記

小学校のプチ同窓会(飲み会?)

投稿日:

昨夜、大阪・上本町3丁目の割烹➕寿司屋さんで、母校・大阪市立南大江小学校のミニ同窓会がありました~😁

いや、同窓会というより、単なる飲み会でした~(笑)。

年に一度の同窓会企画の立案~という名目で、同期生が3か月に一度くらいの割合で会っているようです。

今回、ぼくは「特別ゲスト」としてお声がけされた次第。

昨年の夏以来なので、まぁ、それなりに久しぶりとあって、旧交を温めることができました。

みな思いのほか元気で、お酒もよぉ飲んではったので、うれしかったです。

でも、こういう集いはしょっちゅうあると、やはり新鮮味が薄れ、メンバーも固定されてしまいますね。

気がつくと、仲良しクラブといった感じに。

次回は、時期を見計らって参加しようと思っています。

何はともあれ、オモロかった~🙆

-その他, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

超感動~!! なにわ淀川花火大会~♪

超感動~!! なにわ淀川花火大会~♪

大阪の夏の夜空を彩る「なにわ淀川花火大会」を、近くの知人のマンションの一室からとくと鑑賞しました。 瞬間の美学と言おうか、儚さの美と言おうか……。演出に工夫を凝らした「光のショー」を目の当たりに瞼に焼 …

心打たれた謝辞の文面、詩人ってすごいな~

心打たれた謝辞の文面、詩人ってすごいな~

雷神のたたく太鼓の音が濃霧の奥からきこえてきます。 ビジュアル版「ケルト」紀行、ありがとうございました。 恐縮です。 どの写真からも物語があふれでてきて。 それは武部様の足裏の記憶。 全身感応体となっ …

古巣新聞社の同期、今やガラス工芸のアーティスト~(^_-)-☆

古巣新聞社の同期、今やガラス工芸のアーティスト~(^_-)-☆

古巣新聞社という組織とは23年前に「縁」が切れたはずなのに、個人とは結構、強くつながっています。 とりわけ同期はやはり結びつきが断ち切れません。 その中で、事業本部に配属された渡辺君とは若い時、ほんま …

目からウロコ……

目からウロコ……

フルマラソン出場(できれば大阪マラソン!)をめざし、ジョッギングを続けているんですが、この本を読んで衝撃を受けました。 『マラソンは毎日走っても完走できない』というタイトル。 え~っ! 一体なんやねん …

新しいギターを買いました!! GIBSON-J160E~♪♪

新しいギターを買いました!! GIBSON-J160E~♪♪

日本のフォークギターの草分けといわれるYAMAHA FG-150を2年前に買って、毎日、弾きまくっています。 継続は力なり。 自分でも驚くほど腕が上達してきました。 病み付き状態です。 そうなると、も …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。