武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お酒 映画

『あまから手帖』と『季刊酒文化』に掲載されました~(^_-)-☆

投稿日:

サンボア100周年記念祝賀会から帰宅すると、2冊の雑誌が届いていました。

1つは大人の愉しい食マガジン『あまから手帖』(2018年3月号)。

その中の「食な人(foodist)」というページにぼくのインタビュー記事が掲載されていました。

最新本『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)に絡ませた内容です。

自宅で取材が行われ、その最中、自分で言うたシャレで思わず笑うてしもうたところをカメラマンに激写されてしまった~(笑)

ちょっと見られない顔です。

ええ記念写真になりましたわ~(^_-)-☆

もう1冊は、酒文化研究所の雑誌『季刊酒文化 ビジネス版』(2018年春号)です。

「ウイスキーと映画そしてケルト文化」と題された特別インタビュー。

これも『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の関連で、一問一答形式になっています。

映画とウイスキー、そしてケルト文化との出会い、黒澤明監督との執念のインタビューなど広範囲にわたっています。

ぼくの「今」がわかるかもしれません~(笑)

-お酒, 映画,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心に響くフランス映画~『奇跡の教室 受け継ぐ者たち』

心に響くフランス映画~『奇跡の教室 受け継ぐ者たち』

ひと味違った学園モノの映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たち』が大阪では13日からテアトル梅田で公開されます。 東京では公開中。 映画ファンのための感動サイト「シネルフレ(Cinereflet)」の『武部好 …

心の闇を容赦なくあぶり出す~日本映画『怒り』(17日公開)

心の闇を容赦なくあぶり出す~日本映画『怒り』(17日公開)

信じることの難しさ、増長する不信感、信じられなくなった時のやるせなさ(罪悪感?)。   対人関係の根底を揺るがすテーマにミステリー仕立てで斬り込んだ。   心の闇に容赦なく迫る映像 …

戦争終結に至る激動のプロセス~『日本のいちばん長い日』

戦争終結に至る激動のプロセス~『日本のいちばん長い日』

この時期になると、戦争モノの映画がめっぽう増えてきます。   しかも、今年は戦後70年とあって、特に多いような気がしています。   この日本映画『日本のいちばん長い日』もそうです。 …

映画の地を訪ねて~ドイツ・ベルリン『ベルリン天使の詩』

映画の地を訪ねて~ドイツ・ベルリン『ベルリン天使の詩』

『ベルリン天使の詩』 この映画が製作されてから、今年で四半世紀を迎えます。 名作でしたね。 その舞台となったベルリンを訪ね、エッセーにまとめました。      ☆    ☆    ☆    ☆     …

『探検! 発見! 関西の近代化遺産』

『探検! 発見! 関西の近代化遺産』

『探検! 発見! 関西の近代化遺産』 明治安田生命「関西を考える会」が作成した冊子が届きました。   明治以降、産業・交通・土木に関する建造物について、学識者によるアンケートの回答をまとめた …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。