武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪

関大JP、最後の修了作品集が完成しました!!

投稿日:

ぼくと相方の先生で指導している関西大学社会学部JP(ジャーナリスト養成プログラム)の修了作品集ができあがりました。

 

4年生、19人の努力の結晶です。

14522991090060

3年間の集大成で、「ウラ卒論」という人もいますが、論文とは真逆。

 

全て自分の足で稼いだ、現場主義に基づく取材原稿と映像です。

 

今回をもって、9年間続いてきた作品集が「終刊」となります。

 

カリキュラムの改革によって、今年度でJP4年生の授業がなくなりますから。

 

この作品集は過去最高のボリュームで、内容も濃厚。

 

ページを繰ると、学生たちの意欲と情熱がじんわりと伝わってきます。

 

手前味噌ですが、ほんまにええ原稿と映像を残してくれました。

 

お疲れさまでした!!

 

あゝ、感無量~( ;∀;)

-大阪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エッセイ『なにわ、橋尽くし』

エッセイ『なにわ、橋尽くし』

大阪市内の「橋」に絡んだエッセイを、大阪メトロのアプリ「Otomo!」で連載している前回の「大阪ストーリー」でエッセイとして書かせてもらっています。 ここに一挙、公開します。

懐徳堂秋季講座~『大阪映画事始め』11月24日~26日

懐徳堂秋季講座~『大阪映画事始め』11月24日~26日

江戸時代、大坂の庶民の学問所だった懐徳堂は、ぼくの母校、大阪大学文学部のルーツといわれています。 その懐徳堂記念会が春と秋に特別講座を開いています。 今秋のテーマは『大阪の映画、映画のなかの映画』。 …

「映画」の撮影にチャレンジ~(^_-)-☆

「映画」の撮影にチャレンジ~(^_-)-☆

昨日は、寒くて天気が悪かったです。 そんな中、朝から大阪の某所で撮影に臨んでいました。 10分程度のプロモーション映像ですが、ぼくの初台本の映像化です。 可愛い娘さんとの「共演」で、ぼくは準主役かな~ …

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

You Tubeでアップされているプロモーション・ムービー『映画の街、なんば』(製作:戎橋筋商店街振興組合)の紹介記事が今日の読売新聞夕刊に載りました。 古巣新聞社の後輩記者、コンパクトにうまいことま …

映画の地を訪ねて(9)~大阪・法善寺 『夫婦善哉』

映画の地を訪ねて(9)~大阪・法善寺 『夫婦善哉』

きのう、うちの近くのスタジオでちょかBandの練習をしました。 練習ばかりしています。 本番(20日)が目と鼻の先に迫ってきましたからね。 強力サポートメンバーが加わり、3人で15曲を通しでやりました …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。