武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪

関大JP、最後の修了作品集が完成しました!!

投稿日:

ぼくと相方の先生で指導している関西大学社会学部JP(ジャーナリスト養成プログラム)の修了作品集ができあがりました。

 

4年生、19人の努力の結晶です。

14522991090060

3年間の集大成で、「ウラ卒論」という人もいますが、論文とは真逆。

 

全て自分の足で稼いだ、現場主義に基づく取材原稿と映像です。

 

今回をもって、9年間続いてきた作品集が「終刊」となります。

 

カリキュラムの改革によって、今年度でJP4年生の授業がなくなりますから。

 

この作品集は過去最高のボリュームで、内容も濃厚。

 

ページを繰ると、学生たちの意欲と情熱がじんわりと伝わってきます。

 

手前味噌ですが、ほんまにええ原稿と映像を残してくれました。

 

お疲れさまでした!!

 

あゝ、感無量~( ;∀;)

-大阪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『大阪の教科書 増補改訂版』~〈映画〉の章で書いています!!

『大阪の教科書 増補改訂版』~〈映画〉の章で書いています!!

大阪検定の公式テキストでもある『大阪の教科書』が3年ぶりに増補改訂され、きょう、出版社(創元社)から献本として1冊、届きました。 ぼくは『大阪映画 スクリーンに映し出された実像・虚像』というタイトルで …

ジュンク堂難波店の刊行記念トークセッション、3月20日に順延です~!

ジュンク堂難波店の刊行記念トークセッション、3月20日に順延です~!

緊急告知です! 今月20日(日)、ジュンク堂書店難波店で開催予定の拙著『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』(幻戯書房)の刊行記念トークセッションが、オミクロン株のせいで、順延となりま …

新春講演~『大阪と映画 銀幕に映し出された人と街』

新春講演~『大阪と映画 銀幕に映し出された人と街』

先日、買ったギブソンのギターはほんまにええ音を出します~♪♪ アンプにつなぐと、バリバリのロックからしっとりとしたジャズ風のサウンドまで、バリエーション豊かな音楽を楽しめ、もうすっかり惚 …

大阪ストーリー(4)チャリで渡船巡り~飾り気のない大阪に触れる

大阪ストーリー(4)チャリで渡船巡り~飾り気のない大阪に触れる

大阪ストーリー(4)チャリで渡船巡り~飾り気のない大阪に触れる(2018年9月) ☆庶民の足、渡船 短パン、Tシャツ、サンダル履き、サングラス。 こんなラフな身なりでママチャリに乗り、残暑の厳しい8月 …

隆祥館書店「作家と読者の集い」200回突破記念パーティー~(^_-)-☆

隆祥館書店「作家と読者の集い」200回突破記念パーティー~(^_-)-☆

大阪市内の中心部、谷町六丁目にある町の本屋さん、隆祥館書店が8年前から1か月に2回のペースで「作家と読者の集い」を続けておられます。 このほど200回を突破したので、その記念パーティーが昨夜、中之島の …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。