武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他 日記 映画

大御所、山本富士子さんからもらった名刺ケースを発見!

投稿日:

今朝、嫁さんの部屋で、書棚の引き出しを整理していたら、こんなモンが出てきました❗

「粗品 山本富士子」と書かれた熨(のし)付きの桐の小箱。

何やろ??

興味津々、開けると、「Fujiko」の名前入りの名刺ケースが収まっていました~‼️

せや、1994年の暮れ、「感彩人」というコーナーの取材で、渋谷のご自宅を訪れてインタビューした時、帰り際に「奥様にどうぞ」と手渡されたモノでした。

帰宅後、「天下の大女優からもらったもんやで❗」と自慢しながら、嫁さんにプレゼント。

「わっ、すごい! 役得やね」と大喜びしていましたが、結局、一度も使うことなく、大切に保管してたんやな~。

ぼくの名刺ケースがくたびれてきているので、使ってみようかな~😁

嫁さんの供養のためにも、そうしよう!

ちなみに、記事は翌年1月5日夕刊一面にカラーで掲載されました。

最後の(好)という文字は、ぼくの「イニシャル」です(笑)

-その他, 日記, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

橘画廊オープン~現代アートの発信地!!

橘画廊オープン~現代アートの発信地!!

ぼくの左に座ってはるご老人をご存知ですか。 現代アートの巨匠、嶋本昭三さんです。 正直、ぼくはお名前を存じませんでした。 不勉強です!! この人、海外ではかなり著名な芸術家で、欧米の名だたる美術館でよ …

今年の映画ベストテン

今年の映画ベストテン

あと3日で2010年が閉幕します。 年を越す前にぼくが選んだ日本映画、外国映画のベストテンを発表しましょう。 【日本映画】 ① 『悪人』 監督=李相日 ② 『オカンの嫁入り』  …

瀬戸内寂聴の半自伝的小説の映画化~『夏の終り』

瀬戸内寂聴の半自伝的小説の映画化~『夏の終り』

(C)2012年 映画「夏の終り」製作委員会涼しくなったと喜んでいたら、昼前から気温が上がってきました。 それでも一時の酷暑を思えば、楽チン、楽チン~(^o^)v そろそろ夏が終わるんやと勝手に思い込 …

アニマルお見合い「写真」集~(^_-)-☆

アニマルお見合い「写真」集~(^_-)-☆

『アニマルお見合い「写真」集』 こんなテーマで連れ合いさんが毎日、動物のイラストを楽しみながら描き続けてはります。 みな顔のアップばっかり。 セリフで遊んではりますわ~(笑) 本人いわく、「コロナ禍で …

アンジェイ・ワイダ監督の遺作『残像』、24日から公開

アンジェイ・ワイダ監督の遺作『残像』、24日から公開

Ⓒ 2016 Akson Studio Sp. z o.o, Telewizja Polska S.A, EC 1 – Łódz Miasto Kultury, Narodowy Instytut A …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。