武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

わが子への母親の切なる想い~『あなたを抱きしめる日まで』

投稿日:2014年3月14日 更新日:

©2014『あなたを抱きしめる日まで』製作委員会

この映画、ぐんぐん引き込ませるパワーがあります。

 

大好きな作品です~(^O^)/

 

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 

生き別れた息子にひと目会いたい。

 

母親の切なる気持ちと愛情を凝縮させたロードムービー。

 

非道な養子縁組という社会問題をあぶり出しながら、シリアスな面を巧みにそぎ落とし、心温まる人間ドラマに仕上がっている。

 

実話の映画化。

 

主人公はロンドンで暮らす初老のアイルランド人女性フィロミナ(ジョディ・デンチ)。

 

ロマンス小説好きの平凡な主婦だが、彼女には大きな秘密があった。

 

10代だった50年前、郷里で男の子を産んでいたのである。

 

親から勘当され、修道院で働かされる。

 

そしてわが子が3歳の時、米国人夫婦に養子に引き取られた。

 

門扉にすがりつき、愛児の名を叫び続ける別離のシーンは泣かせる。

 

息子を捜すべく協力を求めたのが元ジャーナリストのマーティン(スティーヴ・クーガン)。

 

政府の広報マンをクビになったばかりで、この件を記事にして再起を図ろうとする野心家だ。

 

人はいいのだが……。

 

全く別世界に生きる2人が行動を共にするや、物語が軽やかに動き出す。

 

少しずつ距離感が狭まり、いつしか疑似母子のような間柄に。

 

心がくすぐられる。

 

フィロミナの過去に迫るにつれ、修道院の欺瞞性が明るみになる。

 

シスターたちの振る舞いが何とも不気味。

 

その実態は英・アイルランド合作映画『マグダレンの祈り』(2002年)で克明に描かれたが、ここでは糾弾はするものの、あえて“深追い”しない。

 

それよりも渡米後、息子に接近していく過程に重点が置かれる。

 

犯罪者や麻薬依存症になってはいまいか。 再会を恐れる母心がミステリー小説の謎解きのごときムードを生み出す。

 

よどみのない展開と馥郁とした映像。

 

英国映画界の重鎮スティーヴン・フリアーズ監督の安定した演出に酔わされる。

 

キーポイントは黒ビールのギネス。

 

お見逃しなく! 

 

1時間38分

 

★★★★(見逃せない)

 

☆15日から大阪ステーションシネマほかで公開

 

(日本経済新聞2014年3月14日夕刊『シネマ万華鏡』。ブログへの掲載を許諾済み。無断転載禁止)

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

巨匠・木下惠介監督の原点~『はじまりのみち』

巨匠・木下惠介監督の原点~『はじまりのみち』

ダイナミックな黒澤明監督に比べ、どこか陰の薄い木下惠介監督ですが、なかなかどうして見ごたえのある骨太な作品を多々撮っています。   その木下映画のルーツを描いた作品です。      …

ケネディ暗殺から4日間の夫人に密着~米映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

ケネディ暗殺から4日間の夫人に密着~米映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

© 2016 Jackie Productions Limited 1963年11月22日、初の日米衛星中継でいきなり飛び込んできたのがケネディ大統領暗殺のニュースだった。 悲劇から葬儀までの4日間、 …

ジャジャーン、今年の映画ベストテン発表(日本映画)~♪♪

ジャジャーン、今年の映画ベストテン発表(日本映画)~♪♪

今年も余すところあとわずか。 少し早いですが、お正月映画も出そろったことですので、この1年間に公開された映画のベストテンを決めました。 いつもながら独断と偏見に満ちていますが~(笑) 今日は〈日本映画 …

映画の中のウイスキー・トーク 24日(日)PM7:00~

映画の中のウイスキー・トーク 24日(日)PM7:00~

  『VIVA! ウイスキー・シネマ館~ほろ酔い気分で映画トーク~』   こんなイベントを、24日(日)PM7:00~、大阪・京町堀のアイッリシュ・バー「GATBY」で開催します。 …

神戸での講演『スコットランドとウイスキー』~(^^♪

神戸での講演『スコットランドとウイスキー』~(^^♪

昨日は神戸朝日ホールで、ケン・ローチ監督のイギリス映画『天使の分け前』の上映会(主催:神戸映画サークル協議会)がありました。   どん底状態に陥ったスコットランドの青年がスコッチ・ウイスキーと出会って …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。