武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お酒 映画

新刊『ウイスキー アンド シネマ』、ドカーンと紹介されました!!

投稿日:2014年1月31日 更新日:

ウイスキーの専門誌『Whisky World』の2月号に、新刊『ウイスキー アンド シネマ』(淡交社)の紹介記事が大きく載っています!!

 

 

この雑誌に連載していたのを出版化したのだから、大きな扱いは当然なのですが……(笑)。

 

ウイスキー好きの人、バーテンダー、酒販業者、そして映画ファンと多くの人に読んでもらいたい本です。

 

そろそろマスコミで紹介されると思うのですが、個人的にもバーや試写室で「営業」活動を続けています。

 

20冊目に記念すべき書籍とあって、この本は売りたいです~(^o^)v

 

 

 

-お酒, 映画,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

先輩の新著『軍靴とタカラヅカ~鳴り続けたアメリカ生まれのピアノ』

先輩の新著『軍靴とタカラヅカ~鳴り続けたアメリカ生まれのピアノ』

京の祇園祭が始まり、いよいよ夏本番ですね。 今夜は昔の記者仲間と鴨川の床で一献を傾けます。 京都新聞のTさんとは29年ぶりの再会となり、今からうきうきしています。 さて、読売時代の先輩、松本順司さんか …

大阪を舞台にしたハードボイルド~『黄金を抱いて翔べ』

大阪を舞台にしたハードボイルド~『黄金を抱いて翔べ』

(c)2012「黄金を抱いて翔べ」製作委員会 懐かしい匂いを放つハードボイルド。   大阪の街が登場人物の吐息と見事にマッチし、男のロマンを燃え盛らせる。   パワフルな演出を持ち …

『映画美術監督 井川徳道の世界 京都の映画美術』(4月1日~20日)

『映画美術監督 井川徳道の世界 京都の映画美術』(4月1日~20日)

ぼくの友達で、京都を拠点に映画に関わる活動をしている西川敦子さんから、ぜひ告知してほしいと熱いメールを届きました。   『映画美術監督 井川徳道の世界~京都の映画美術』。 *お昼の部の上映は …

関西大学梅田キャンパスでの講演会、大盛況でした~(^.^)/~~~

関西大学梅田キャンパスでの講演会、大盛況でした~(^.^)/~~~

『シネマが日本にやって来た! 120年前、映画の始まりは大阪』   昨日(18日)、こんな演題で関西大学梅田キャンパス主催の特別講座を務めました。 拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)を出版 …

お酒を飲みながら読むのにオススメする本(4)

お酒を飲みながら読むのにオススメする本(4)

きのうは高校時代の陸上部の友達Sさんと10数年ぶりに会い、楽しい時間を過ごせました。 Sさんは5年前、朝日新聞社を早期退職し、早稲田大学の価値創造マネジメント研究所の客員研究員をしたり、東京工業大学の …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。