武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お酒 映画

新刊『ウイスキー アンド シネマ』、ドカーンと紹介されました!!

投稿日:2014年1月31日 更新日:

ウイスキーの専門誌『Whisky World』の2月号に、新刊『ウイスキー アンド シネマ』(淡交社)の紹介記事が大きく載っています!!

 

 

この雑誌に連載していたのを出版化したのだから、大きな扱いは当然なのですが……(笑)。

 

ウイスキー好きの人、バーテンダー、酒販業者、そして映画ファンと多くの人に読んでもらいたい本です。

 

そろそろマスコミで紹介されると思うのですが、個人的にもバーや試写室で「営業」活動を続けています。

 

20冊目に記念すべき書籍とあって、この本は売りたいです~(^o^)v

 

 

 

-お酒, 映画,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

記者魂をあぶり出した『スポットライト 世紀のスクープ』(15日公開)

記者魂をあぶり出した『スポットライト 世紀のスクープ』(15日公開)

今年のアカデミー賞で作品賞と脚本賞に輝いたアメリカ映画『スポットライト 世紀のスクープ』。   本当に見ごたえのある映画でした。   ぼくの記者体験をまじえ、この作品についてあれこ …

日本で初めて映画を上映した荒木和一さん撮影の(?)16ミリ映像を鑑賞~(^_-)-☆

日本で初めて映画を上映した荒木和一さん撮影の(?)16ミリ映像を鑑賞~(^_-)-☆

昨日、大阪・天六(天神橋筋六丁目)のシネマパブ「ワイルドバンチ」でスペシャル上映会が開催されました。 125年前、発明王エジソンに直談判し、エジソン社の映写機ヴァイタスコープを日本に輸入した荒木和一さ …

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

PV『映画の街、なんば』が読売新聞に紹介されました~(^_-)-☆

You Tubeでアップされているプロモーション・ムービー『映画の街、なんば』(製作:戎橋筋商店街振興組合)の紹介記事が今日の読売新聞夕刊に載りました。 古巣新聞社の後輩記者、コンパクトにうまいことま …

叔父と甥の滋味深い物語~『マンチェスター・バイ・ザ・シー』公開中

叔父と甥の滋味深い物語~『マンチェスター・バイ・ザ・シー』公開中

マンチェスターの名から英国の映画と勘違いしそうだが、題名は米国東海岸の保養地で、その町を舞台に叔父と甥の触れ合いが描かれる。 絶望から再生へと一歩踏み出す姿をどこまでも寄り添って見据えた珠玉の人間ドラ …

第7回大阪アジアン映画祭が開かれています

第7回大阪アジアン映画祭が開かれています

アジアの最新映画を紹介する大阪アジアン映画祭がきのう開幕しました。 今年で7回目。 すっかり大阪の初春を彩るイベントとして定着してきました。 きのうはオープニングで日韓合作の『道〜白磁の …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。