武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

仕事初め、ランニング初め、ライブ(鑑賞)初め、飲み会初め~!

投稿日:2012年1月4日 更新日:

みかんうどん
みかんうどんをお昼に食べました。
一体、何やて?? 
瀬戸内海に浮かぶ愛媛・松山の中島から送られてきた“特産品”です。
「大好き中島 瀬戸内の再会桜 元祖八生(やよい)ちゃんのみかんうどん」
袋にそう記されています。教え子(ゼミ2期生)のお母さん(八生さんです!!)が考案したもの。
柑橘系の味が心地よく舌を刺激し、なかなかいけますよ。
このあと、一気に映画関係の原稿を書き上げました。
ちょっと遠ざかっていた文筆の神サンがかなり近づいてきた感じです。
そう思いつつ、気分転換に50分ほどランニング。
人気の少ない中之島を走ってきました。
5人のランナーと会い、軽く会釈して、同志であることを確認。
すがすがしい気持ちに包まれました。
そして夜はミナミのライブ・ハウスBIG CATへ。
木村充輝、有山じゅんじ、石田長生、3人のジョイント・コンサート。
平成トリオといいます。
みな生粋の浪花っ子です。
世界に誇ってもいいほどすごい実力を持っている面々、さすが円熟した味わいを感じさせるステージでした。
ギスギスしてない。
型にはまってない。
肩の力が全然、入ってない。
ステージでタバコをプカプカ吸い、お酒もやりながら、それでいて聴かせる音楽を生み出す。
ほんま、心地のよい大人のライブでした。
ちょかBandに欠けているところばかりで、ええ勉強になりましたわ。
一緒に聴きに行った相方の疋田さん親子とライブ終了後、心斎橋の焼き鳥屋で“新年会”。
これまたええお酒でした。
そんなわけで、初仕事、初ランニング、初ライブ鑑賞、初飲み会、すべて満足でき、新年早々、縁起がいいと思った次第です。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花見の中をランニング

花見の中をランニング

きょうは春らしい日和になりました。 午後から、中之島をランニング。 開花している桜も見られ、その下では花見の宴席があちこちで。 ほんま、春ですね~。 うららかです。 天満橋の方まで足を伸ばすと、大川の …

「恩師」、藤田先生を偲んで……

「恩師」、藤田先生を偲んで……

「恩師」と呼べる人がこの夏(8月27日)に亡くなっておられたのを、ご遺族からの喪中欠礼のご挨拶状で知りました。   広島大学・大阪大学名誉教授の藤田尚男先生。   享年86。   25年ほど前、読売新 …

敗戦75年……

敗戦75年……

「焼夷弾が雨あられのように降り注ぎ、あわてて子たちと一緒に防空壕へ走った。空襲が終わり、外に出たら、町がほとんど焼かれていて一変してた。焼死しはった人もぎょうさんいた。女学校(現在の清水谷高校)に爆弾 …

信じられない光景が当たり前に……

信じられない光景が当たり前に……

大阪の“大動脈”、地下鉄御堂筋線の車内。 昼下がりとあって、それほど混み合っていません。 ぼくはつり革を軽く握りしめて立っていました。 こんなとき、よくヒューマンウォッチングをします。 眼についたのが …

有意義な東京出張(16~17日)~(^_-)-☆

有意義な東京出張(16~17日)~(^_-)-☆

16、17日と久しぶりに1泊で東京出張でした。 東京に到着後、即、高田馬場で開催中のWhisky Festivalの会場へ。 主催者の土屋守さん、ウイスキー同志の郡司さん、同じく大阪の同志、小林さん、 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。