武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

ちょっといいこと~♪

投稿日:2012年1月7日 更新日:

寒いけれど、あまりに好天だったので、午後3時半ごろからランニングを開始。
昨夜、ちょっとアルコールを入れすぎたので、シャキッとしたかったし。
20分ほど走り、中之島のバラ園に差しかかったとき、ひとりのお爺さんと目が合いました。
西日をまともに受け、シルエットになっていたのですが、高校時代のK先生だと直感でわかり、ぼくは思わず足を止めてしまった。
その先生は個性の強い、それでいて生徒思いの英語教師でした。
担任ではなかったですが、妙に印象深くて。
チェックのジャケットの上に厚めのコート。
ピンク色のカッターシャツがやけに目立っていました。
オシャレな紳士です。
当時は野暮ったい服を着てはったのに、えらい変わりようや。
「K先生、お久しぶりです」
ランニング姿に黒いサングラスをかけ、ウォークマンを耳にかけている男からいきなり声をかけられたものだから、その人はギョッとして立ち尽くしていました。
「先生、ぼくですよ、武部です。授業をよくさぼっていた」
サングラスとウォークマンをとり、素顔を見せると、お爺さんはまじまじとぼくの顔を凝視しました。
〈高校時代はがたいのある人だったのに、随分、小柄になりはったなぁ〉
髪の毛の生え方とアゴの張り具合、そしてクリッとした大きな目は当時の面影を濃厚に宿していました。
「先生、先生、ぼくのこと忘れましたか。生意気やったから、絶対、覚えてはるでしょ。便所ゲタでカランカランと廊下を走っていた武部ですよ」
「……」
反応がない。
〈ちょっとボケてはるんやろか……〉
悪い方に考えてしまった。
と、そのとき、お爺さんが初めて言葉を発したのです。
「あのぅ、わたし、K先生ではないです。Wと言います。人違いされているのでは」
えっ!
こちらが凍りついてしまった。
そそっかしいから、時々、間違えることはあるが、体が小さくなっただけで、瓜二つなので、K先生と確信していたのに……。
「生まれてこの方、先生と呼ばれたのは初めてです。光栄です。今年はええ年になりそうですわ」
お爺さんはケラケラと素敵な笑みを浮かべました。
「す、す、すんません。あまりによく似ておられたので、間違えました」
ぼくがひたすら恐縮していると、こんな質問を投げかけられました。
「あなたのお名前は? 教えてくれませんか」
突然のことで吃驚したけれど、「武部といいます」とごく自然に口から出ました。
「武部さん……。お名前、覚えておきましょう。さようなら」
老紳士は笑みを絶やさず、軽く会釈をして去っていきました。
わずか1分ほどの出来事。
でもジンジンと心がほんわかとしてきて、無性にうれしくなりました。
西日の暖かさに背中を押され、さぁ、ランニングを再開。
きょうは1時間ほどで切り上げるつもりだったのに、爽快な気分に包まれ、気がつけば、淀川の豊里大橋まで来ていました。
帰宅したのは、とっぷり日が暮れた午後6時15分。
2時間40分も走ってしまった~!!
今年の最長ランです(まだ3回目ですが)。
しかし不思議とバテていなかった。
あっ、きのうの大学の授業で、「ちょっといいこと」というテーマで学生にコラムを書かせたっけ。
そのことを思い出し、また心がほっこりしました。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪城公園ナイトラン、10キロを完走~!!

大阪城公園ナイトラン、10キロを完走~!!

赤くはなかったけれど、きれいにライトアップされた大阪城天守閣を見ながら、お堀の周りを快走してきました~♪ 第1回大阪城公園ナイトラン。 10キロ走です。 生まれて初めての長距離レースとあって、ちょっぴ …

「大阪都構想」の是非を問う住民投票を前に、『郷土、大阪市』についての想い

「大阪都構想」の是非を問う住民投票を前に、『郷土、大阪市』についての想い

『郷土、大阪市』   ロンドン(約840万人)……8倍   ニューヨーク(約820万人)とロサンゼルス(約390万人)……6倍   ベルリン(約350万人)……4.5倍 …

戦前・戦中の歴史を伝える貴重な「資(史)料」をゲットしました!

戦前・戦中の歴史を伝える貴重な「資(史)料」をゲットしました!

今日は心ときめく日になりました~😁 堺のとあるバーで出会い、Facebookの友達になったOさんから、戦前の貴重な「資料」の数々を譲り受けました。 大阪で古本商を営んでおられたOさんの …

死者を弔うこと~

死者を弔うこと~

早いものできょうから3月。2009年の6分の1が過ぎてしまいました。春が目前です。 そんななか、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『おくりびと』が凱旋公開され、映画館が結構、にぎわっているそうです。納 …

阪神・淡路大震災、20年に思う

阪神・淡路大震災、20年に思う

今日は、阪神・淡路大震災からちょうど20年。   ぼくが40歳のときです。   地震が起きた1月17日は、大阪市内の自宅マンションでもかなり揺れ、棚からウイスキーのボトルがなだれ落ち、足を負傷しました …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。