武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

「好きの力」……教え子のコラムに感涙!!

投稿日:2010年12月11日 更新日:

IMG_0898
「好きの力」
こんなタイトルがつけられた新聞のコラムがFAXで送られてきました。
送り主は、2年前に関大社会学部マスコミ専攻(JP2期生)を卒業し、中日新聞長野支局で記者をしている、ぼくの教え子の鈴木啓紀君。
これは今日付けの長野版に載った署名記事です。
10月に行われたプロ野球ドラフト会議で、長野県関係者で唯一指名され、オリックスに入団した深江真澄選手に取材してまとめたものです。
その中で、深江選手がこれまで幾多の辛苦を乗り越え、ここまで来れたのは「好きの力」があったからこそと締めくくっています。
この言葉を大学のとき、ぼくからさんざん聞かされたことを思い出し、鈴木君は原稿に盛り込んでくれたそうです。
正直、うれしくて、ちょっぴり感涙しました。
ありがとう!
寒い長野での健闘を祈っています!!
昨夜は、鈴木君の4つ年下、JP6期生のみんな(2年生)と飲み会を楽しみました。
関大前の飲み屋で彼と飲んでいたのが、つい昨日のことのように思えました。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つれづれなるままに

つれづれなるままに

さぶいです。 今年一番の寒気らしいですね。 昨日は「船場大阪を語る会」と大阪府主催の講演会で、『大阪と映画~銀幕に映し出された人と街』と題して、2時間半ほど喋りまくりました。 ご高齢の方 …

ワラビーの涙、サッカーの涙……

ワラビーの涙、サッカーの涙……

7月1日です。 2010年もはや、折り返し点になりました。 うかうかしてられへんなぁ~と思いながら、今朝、ぼくはワラビーを見つめていました。 先日、ブログで紹介したアルパカを飼っているおなじ専門学校で …

お幸せに! 元教え子の結婚式でした~(^_-)-☆

お幸せに! 元教え子の結婚式でした~(^_-)-☆

昨日は、2013年に関西大学を卒業した元教え子、森紗弥さん(JP6期生)のウェディングでした。 旦那さんも学生時代、彼女と同じ演劇部「学窓座」の部員で、さすが声のよく通る好青年です。 ぼくは僭越ながら …

陶芸に魅せられた西川光男さんの個展

陶芸に魅せられた西川光男さんの個展

左の男性、元産経新聞記者で、現在、陶芸家として地歩を固めておられる西川光男さんです。 35年ほど前、読売新聞京都支局でサツ回り(事件担当)をしていたころ、ライバル会社なのに、新米記者のぼくにいろいろア …

忙しい……は、「心」を失っている状態??

忙しい……は、「心」を失っている状態??

12日から23日間、スコットランドへ取材旅行に出かけるので、それまでに処理すべき仕事が山積しており、てんてこ舞いです。 ブログを書く時間もなくて……。 「忙しい」 ついこの言葉が口に出てしまいます。 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。