武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪

深まりゆく秋の風物詩、大阪ヨーロッパ映画祭~

投稿日:2010年11月11日 更新日:

ヨーロッパ映画祭
大阪ヨーロッパ映画祭のハイライト「最新映画初上映・特別上映」が18日~23日、大阪・肥後橋のイシハラホールで開催されます。
気がつけば、今年で17回目。
秋の恒例イベントとして、すっかり大阪に定着してきた感がありますが、その割にはメディアでの露出度が低いですね。
在阪のマスコミはもっと注目してもいいのではないでしょうか。
ぼくが読売新聞の映画記者のとき、大阪からの新たなる文化発信ということで、第1回目の開催を文化欄で大きく取り上げたのを覚えています。
まぁ、毎年のことだからニュース性が低くなるのは止む終えないかもしれないけれど……。
ハリウッドの大味な娯楽作とは異なり、ヨーロッパ映画らしい滋味深い作品が毎年、上映されています。
社会や人生を考えさせる映画が多いですね。
しかも日本公開が予定されておらず、この映画祭でしか観られないものもあります。
ケルズ
今年はアイルランドのアニメ『ブレンダンとケルズの秘密』(2009年)、ギリシャ=キプロス合作のコメディー『テラシア島のおまわりさん』(2009年)、ポルトガルのラブロマンス『美女とパパラッチ』(2010年)などは気になる作品です。
その他関連イベントが、イシハラホール以外でも開催されます。
ヨーロッパの「今」を知るためにも、この映画祭は絶好の機会だと思います。

-大阪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀幕を彩った大阪の女優たち

銀幕を彩った大阪の女優たち

昨日、大御所の山田五十鈴さんが亡くなりはりました。  この人、大阪はミナミの千年町(宗右衛門町のすぐ北側)で生まれた浪花っ子です。   溝口健二監督のトーキー第1作『浪華悲歌(えれじい)』( …

天神橋サンボアで出版記念トークイベント、大盛況でした!!

天神橋サンボアで出版記念トークイベント、大盛況でした!!

  『映画上陸120年目の真相 すべてが大阪から始まった』   こんなタイトルで行われた大阪・天神橋サンボアでの出版記念トークイベント、風邪気味ながら(笑)、無事に終了しました。 …

大阪、映画はじめて物語~!! ムック『大人の大阪本』に掲載

大阪、映画はじめて物語~!! ムック『大人の大阪本』に掲載

  『大人の大阪本』(京阪神エルマガジン社)   こんなムックが5日、書店に並びます。   落語&お酒、美術、映画、建築、古地図、絵葉書、寿司、昆布だし、割烹。 &nbs …

『あゝ、懐かしの大阪~昭和30年代の息吹~昭和の大阪写真展』のDMできました~(^_-)-☆

『あゝ、懐かしの大阪~昭和30年代の息吹~昭和の大阪写真展』のDMできました~(^_-)-☆

『あゝ、懐かしの大阪~昭和30年代の息吹~昭和の大阪写真展』 こんなタイトルで、亡き父親の写真が9月21日~10月17日、大阪市立中央図書館で展示されることになりました(自由に観られます!)。 以前、 …

Osaka Metroのアプリ『Otomo!』にぼくのエッセイ「〈映画のふるさと……難波!〉が掲載中

Osaka Metroのアプリ『Otomo!』にぼくのエッセイ「〈映画のふるさと……難波!〉が掲載中

Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄)のアプリ「Otomo!」に掲載中のぼくのエッセイです。 タイトルは、『〈映画のふるさと〉……難波!』 これ、拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)を上梓した2年 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。