武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

音楽

肩の凝らない有山さんの極上ライヴ~♪

投稿日:2010年10月10日 更新日:

有山さん
きのうの夜、20年ぶりに吹田の江坂に足を向けました。
住宅街にある「音屋 景気屋」という焼き鳥屋+居酒屋で有山じゅんじさんのライヴを聴きに行ったのです。
聴衆は20人ほど。常連さんが多かったみたい。
ぼくの席からステージの有山さんまでの距離は約4メートル。
歌とギター演奏が全て視界に収まり、ギターにのめり込んでいるぼくには最高の席でした。
1000人以上のキャパがあるホールでもこんな小さなライヴハウスでも、有山さんのステージはまったく変わりません。
「まぁ、こんな感じでいこか」
「コーナンとアマゾンがあれば、生きていけますわ」
「そこのカップル、結婚、しはるのん。どうおめでたいと言うたらええのかわからへん」
その場の雰囲気で思うがままに発せられるアドリブのMCがたまらなくおかしい。
この人の味ですなぁ~。
大阪人ですわ。
ライヴのあと、ぼくは新作アルバム『有山岸 そろそろおこか』をサイン入りで購入し、有山さんと記念のツーショット!!
一生の思い出になります(^o^)v
有山さんを囲んでの飲み会は実に楽しいものでした。
二日酔いのしない(謎の?)ビタミン剤を常連客の人からもらったりして。
しばらくすると身体が痒くなってきました。
「この痒みがたまらんね。ええわ」とビタミン剤を服用していた有山さんが大笑い。
そんなこんなで話が盛り上がり、翌朝(きょう)目覚めたら、確かに頭がガンガンしていなかった!! 

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

21日に開催した「ちょかBandの第4回Big Live」の全容が映像で甦りました。   知人の山北さんがライブの間、ずっとビデオ撮影してくれてはりまして、それをDVDとBRに焼いてくださっ …

イーサン・ホークがチェット・ベイカーになり切った映画『ブルーに生まれついて』(20日公開)

イーサン・ホークがチェット・ベイカーになり切った映画『ブルーに生まれついて』(20日公開)

  1950年代後半、絶大な人気を博した白人トランペット奏者チェット・ベイカー。 中性的なボーカルを聴かせた軽めのジャズをたまに聴くと、ほんに心が和らぎますね~(^_-)-☆   …

明日(25日)からR・ストーンズ・東京ツアー(一人旅)~♪♪

明日(25日)からR・ストーンズ・東京ツアー(一人旅)~♪♪

ローリング・ストーンズが8年ぶりに来日しました。   そして26日から3回、東京ドームでコンサートが開かれます~♪(^^♪   何で大阪に来えへんねん~といった感じですが、愚痴って …

ウイスキーと愉しめるオススメの音楽(3)止

ウイスキーと愉しめるオススメの音楽(3)止

『近藤房之助 1968』 近藤房之助(Zain) ブルース大好き人間にはたまらないアルバムです。 大音量でガンガン流しながら、ハイボールを飲(や)る。 ご機嫌、ご機嫌! ドブロギターのイントロに心がと …

盲導犬チャリティコンサート、大盛況でした~♪♪

盲導犬チャリティコンサート、大盛況でした~♪♪

一昨日、大阪・堺筋本町のテイジンホールで開催された盲導犬チャリティコンサート。 多くの方が集まり、大盛況でした~(^O^)/ 前座を務めたちょかBandはいつもの調子でトークと演奏を披露しました。 & …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。