武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他

禅居庵×FOIL、味のある美術展

投稿日:2010年5月1日 更新日:

京都五山のひとつ大本山建仁寺の塔頭、禅居庵で興味深い美術展が開かれています。
『いま、断てへんやつは立たれへん展』という何ともけったいなネーミングの展示会です。
ところで、建仁寺ってどこにあるのかご存知ですか?
祇園の南側にあります。
ぼくが新米記者時代、読売新聞京都支局で走り回っていたころ、このお寺の池(法水池)にゴミが投げ込まれ、異常な状況になっていることを記事にしました。
その記事を見つけました!
建仁寺記事
昭和54年8月18日付けの紙面です。
わ~っ、31年前~!! 24歳の時です。
京都版にしか載りませんでしたが、独自ネタで大きな扱いとあって、地元の京都新聞が後追いし、ちょっぴり誇らし気になりました。
もちろん記事が出てから、ゴミの不法投棄はピタリと止みました。
そんな思い出深い建仁寺の禅居庵に入ると、写真家の川内倫子さん、梶井照陰さん、あの独特な作風で知られる画家・彫刻家の奈良美智さんらの作品が、畳の間にぴったりフィットしてぼくを迎えてくれました。
きのうのコンパで少し二日酔い気味のぼくにはカンフル剤になったようで、写真や絵画に囲まれているうち、自然と温顔になっている自分に気づきました。
このイベントを企画したのが東京にあるフォイルという出版社です。
その出版社に勤める教え子の大谷幸恵さん(2006年卒業のゼミ3期生)、さっちんから「京都で面白い展示会をしますので、ぜひ来てください~」と声をかけられ、初日のきょう、喜び勇んで“上洛”したというわけです。
本の販売コーナでちょこんと座っているさっちんは元気そのものでした。
DVC00003
社会に出てから紆余曲折があって、今の職場にたどり着いたのですが、自分の好きな世界で思う存分、働いているのだから、顔が輝いていて当然です。
彼女とあれこれと喋っているうち、二日酔いが完全に治りました~!!
この展示会はお勧めです。5日まで。
蛇足ですが、きょうも阪神がGを破り、これで4連勝~!!
明日、甲子園に行きます。ルンルン~♪♪

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本で初めて映画を上映した荒木和一さん撮影の(?)16ミリ映像を鑑賞~(^_-)-☆

日本で初めて映画を上映した荒木和一さん撮影の(?)16ミリ映像を鑑賞~(^_-)-☆

昨日、大阪・天六(天神橋筋六丁目)のシネマパブ「ワイルドバンチ」でスペシャル上映会が開催されました。 125年前、発明王エジソンに直談判し、エジソン社の映写機ヴァイタスコープを日本に輸入した荒木和一さ …

没後80年……、初世中村鴈治郎

没後80年……、初世中村鴈治郎

この立ち姿、ほんに粋(すい)で華がありますなぁ。 大阪で生まれ育ち、大阪を拠点に独自の芸風を磨いた初世中村鴈治郎(1860~1935年)。   その当たり役、紙屋治兵衛に扮した有名な舞台写真 …

小学校のプチ同窓会(飲み会?)

小学校のプチ同窓会(飲み会?)

昨夜、大阪・上本町3丁目の割烹➕寿司屋さんで、母校・大阪市立南大江小学校のミニ同窓会がありました~😁 いや、同窓会というより、単なる飲み会でした~(笑)。 年に一度の同窓 …

再度の告知、3月6日(土)、奈良の今井町でトークショー『映画に見るカフェ~ティー&コーヒーは名脇役』

再度の告知、3月6日(土)、奈良の今井町でトークショー『映画に見るカフェ~ティー&コーヒーは名脇役』

以前、告知しましたが……。 今日から約1ヶ月間、江戸時代の風情を宿す奈良県橿原市今井町で、連続イベント『おいしい映画散歩』が始まります。 今井町見晴らし茶屋「ももや」さんで、3月6日(土)10:30〜 …

新著『ウイスキー アンド シネマ』発刊記念イベント、大盛況でした!!

新著『ウイスキー アンド シネマ』発刊記念イベント、大盛況でした!!

『武部好伸さんを囲む会』   自分で言うのも気恥ずかしいこんなタイトルで、昨夜、大阪・谷町6丁目の隆祥館書店において新刊『ウイスキーアンドシネマ 琥珀色の名脇役たち』(淡交社)発刊記念イベントが行われ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。