武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

ガラスに〈生〉を吹き込むステンドグラス~

投稿日:2010年3月15日 更新日:

昨夜は久しぶりに大和川を越えて堺へ足を伸ばし、中百舌鳥のバー「Whisky Cat」でセント・パトリックス・デー(St.Patrick’s Day)のパーティーを楽しみました。
セント・パトリックは5世紀にアイルランドへキリスト教を広めたといわれる御仁で、アイルランドの守護聖人にもなっています。
アイルランドには、セント・パトリックと名のつく教会、通り、広場、橋、井戸などがごまんとあります。人名にもパトリックが多いですよ。
その聖人の命日である3月17日、「セント・パトリックス・デー」として全世界で祝われています。
だから、きのうのパーティーは3日早かったのですが、そんなことは別にどうでもいいです。
セント・パトリックス
ギネスやアイリッシュ・ウイスキーを気分よく飲め、旧知の人との再会があり、知り合いのジャズ・ピアニスト藤井美穂さんのファンキーなサウンドにも浸れ、なんとも素敵な夜を過ごせました。
その余韻が醒めやらぬきょう、大阪・西天満の現代画廊(℡06-6361-6088)でステンドグラスを鑑賞しました。
ステンドグラスといえば、キリスト教会の厳かな窓ガラスを思い浮かべますが、きょうぼくが眼にしたものは非常に品のあるインテリアでした。
ステンドグラス
ランプ、ドア、鏡、建具、その他装飾品……。絶妙なる色合いで、まったく奇をてらっておらず、眺めているうちに心が和んできました。
無機質のガラスに〈生〉が吹き込まれた、そんな気もしました。
作者は大阪のNakayoshi Shinさん。
じつに気さくなお人です。
ガラス工芸が好きで好きでたまらんわ~といったオーラがにじみ出ていました。
まさに「好きの力」~!
「WINDOW GLASS」展は20日まで。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MORITA BAR、新たなるスタート~!

MORITA BAR、新たなるスタート~!

今日から4月、新年度の始まりです。   新入生&新入社員が期待と不安を胸に新たな一歩を踏み出します。   初々しいです。   それが眩く、また清々しく感じられますね。 & …

美味な鴨料理で、古巣新聞社の同期と楽しいひと時~(^_-)-☆

美味な鴨料理で、古巣新聞社の同期と楽しいひと時~(^_-)-☆

昨夜、古巣新聞社を(一応?)リタイアした同期の渡辺君とさしで「慰労会」~(^_-)-☆ 彼は10年前からガラス工芸にハマり、今や知る人ぞ知る俊英のアーティストです。 現役の時、ちょくちょく一緒に飲みに …

メリハリの効いた落語会でした~(^o^)v

メリハリの効いた落語会でした~(^o^)v

昨日は落語を楽しみました。   『天六 文華がっぷり寄席』   桂文華さんと桂福矢さんの2人会です。   プロデュースしたのが、ちょかBandの相方、疋田さんです。 &n …

久々の古巣の同期会~!

久々の古巣の同期会~!

今夜は古巣、読売新聞の同期会。   名目上は「武部の大阪マラソンを励ます会」。   ありがたいことだと思っています。   どんどん、ぼくをダシに使ってください(^o^)v   久しぶりにみんなと会え、 …

56回目の誕生日~ぼちぼちやりますわ

56回目の誕生日~ぼちぼちやりますわ

6月27日。ぼくの誕生日です。 1954年(昭和29年)生まれですから、きょうで56歳。 わ~っ、信じられへん!! まだまだ30代のつもりなのに……(笑)。 ちょっとは落ち着かなあかんと思うています。 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。