武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪 日記

隆祥館書店「作家と読者の集い」200回突破記念パーティー~(^_-)-☆

投稿日:2018年10月22日 更新日:

大阪市内の中心部、谷町六丁目にある町の本屋さん、隆祥館書店が8年前から1か月に2回のペースで「作家と読者の集い」を続けておられます。

このほど200回を突破したので、その記念パーティーが昨夜、中之島の対岸にあるカフェ・レストラン「LOVE CENTRAL」で開催されました。

店を仕切ってはる二村知子さん、お疲れさんでした&おめでとうございます~!!

この集い、ぼくは4回お声がかかりました。

『ウイスキー アンド シネマ 琥珀色の名脇役たち』(淡交社)、ウイスキー専門雑誌『Whisky World』(ゆめディア)の渡部社長とのジョイント・トーク、『大阪「映画」事始め』(彩流社)、『ウイスキー アンド シネマ 心を酔わせる名優たち』(淡交社)の出版記念トークイベントでした。

パーティーには、作家、出版社の編集者、マスコミ関係者、隆祥館書店のファンら約100人が参加。

『貧困大国アメリカ』で一躍、脚光を浴び、このほど最新刊『日本は売られている』(幻冬舎新書)を出された注目の国際ジャーナリスト、堤未果さんも来られていました。

堤さんの旦那さんは参議院議員の川田龍平さん(立憲民主党)です。

古巣新聞社の科学部時代、HIVの取材で一度、お会いしたことがあります。

昨日、堤さんから紹介されたときはそのことを失念しており、今朝、「川田さんに取材した!」と思い出しました~(笑)

そのご夫婦と関大で教鞭をとってはる森下先生をまじえて4人で記念撮影~📷

創業者のお父さんの遺志をちゃんと受け継いだ二村さんの「本の力」を信じるピュアな熱意にただただ頭が下がる思いです。

ほんまにエライ!

「継続は力なり」です。

しんどいとは思いますが、これからもぜひ続けてくださいね~👍

ぼくもまた集いに呼んでもらえるよう、本を書き続けていこうと改めて決意しました~💦✒💦

本への愛にあふれる素晴らしい会でした。

最後は全員で記念撮影~(^_-)-☆

-大阪, 日記,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

華やぐ大学のキャンパス~♪

華やぐ大学のキャンパス~♪

春爛漫~♪ 桜花が咲き誇り、その下を学生たちがそぞろ歩く。なんともたおやかな空気に包まれた関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)。そこに一歩、足を踏み入れた瞬間、別世界に来たような気分に浸りました。 …

心地よい講演会+昼食会でした~(^_-)-☆

心地よい講演会+昼食会でした~(^_-)-☆

大阪日仏協会(事務局・稲畑産業)主催の講演会+昼食会に招待されました。 会場は、大阪城を望むホテルニューオータニ大阪。 フランスに造詣が深い古巣新聞社の編集委員(後輩の森恭彦さん)を誘い、在京都フラン …

ジョギング中に涙があふれて、あふれて~♪

ジョギング中に涙があふれて、あふれて~♪

ずっとジョギングを続けています。 今日は夕方から、ウツボ公園、中之島、天神橋まで、あちこち寄り道をしながらかれこれ1時間ほどかけて走ってきました。 距離にして8キロほどでしょうか。 少し前まで30分走 …

半世紀ぶり、初めての小学校の同窓会~!(^^)!

半世紀ぶり、初めての小学校の同窓会~!(^^)!

今日(5月21日)は、小学校の同窓会でした。 大阪のほぼ真ん中、谷町4丁目にあった大阪市立南大江小学校(現在は少し南西側に移っています)。   同窓会は1967年の卒業以来、初めて~(^_- …

こんな記事が載りました~!

こんな記事が載りました~!

最新刊『スコットランド「ケルト」の誘惑 幻の民ピクト人を追って』の紹介記事が昨日の産経新聞夕刊に載りました。 わが家に取材に来た編集委員の戸津井記者に、ぼくとケルトとの関わりを軸にランニングやライブ活 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。