武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他 日記

「新しい生活」~???

投稿日:

新型コロナウイルス禍によって「新しい生活(社会、日常)」が叫ばれていますが、ぼくはその言葉(考え方、認識)にめちゃめちゃ違和感を抱いてますねん。

昨夜、NHK・BS『アナザーストーリー選「マンデラと“ゆるし”~アパルトヘイトとの闘い~」』(再放送)を見て、その思いをいっそう強くしました。

白人優位社会からあらゆる人種の共存社会へ……。

そのことを新生南アフリカの指導者マンデラが「新しい社会、生活を!」と訴えていました。

ガンジーも英国からのインド独立時に同じことを言うてはりました。

軍事政権を倒した、世界でいちばん貧しいウルグアイの元大統領ムヒカさんも……。

それは相当な覚悟を持って、国の新しい秩序を構築するときにこそ使うべき言葉だと思います。

何が言いたいのかというと、コロナ以降の日常は「新しい生活」でも何でもなく、「不自然で不健全きわまる生活」だということ。

換言すれば、居心地の悪いややこしい生活であり、あくまでも、「非常(異常)事態における〈一時的〉な生活」とぼくは受け止めています。

人の営みの根幹ともいえる「3密」を避けなければならないという今の状況は明らかに不健全です!!

こんな状態がずっと続いたら、社会が歪になり、人間性も阻害されてしまいますよ。

だから、安易に「新しい生活」と規定してほしくないんです。

皆、右へならへ~、こんなん大嫌い~(>_<) 近い将来、マスクなしで、当たり前のように人と人が膝を交えて語り合えていた元の普通の生活にきっと戻るはずです。 あのスペイン風邪の時でもちゃんと戻ってました。 とにかく、今は我慢して、一日も早く元の日常に戻さなあきません~!!

-その他, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

展示会『柳原良平 アンクル船長の夢』

展示会『柳原良平 アンクル船長の夢』

トリスウイスキーをこよなく愛した鼻の尖がった二頭身のジェントルマン。   ご存知、「アンクルトリス」~!   そのイラストを手がけたデザイナー・画家、柳原良平さん(1931~201 …

仕事初め、ランニング初め、ライブ(鑑賞)初め、飲み会初め~!

仕事初め、ランニング初め、ライブ(鑑賞)初め、飲み会初め~!

みかんうどんをお昼に食べました。 一体、何やて??  瀬戸内海に浮かぶ愛媛・松山の中島から送られてきた“特産品”です。 「大好き中島 瀬戸内の再会桜 元祖八生(やよい)ちゃんのみかんうどん」 袋にそう …

一生モノの絵画『Glenfiddich&Blues』(川口紘平画伯)を居間に飾りました~(^_-)-☆

一生モノの絵画『Glenfiddich&Blues』(川口紘平画伯)を居間に飾りました~(^_-)-☆

昨日、素晴らしい絵画(アクリル画)が届きました~! ジャズ・ピアニスト&ボーカリスト藤井美穂さんのファーストアルバム『P.S.I Love You』の打ち上げ飲み会でご縁のできた画家、川口紘平さんの『 …

戦前・戦中の歴史を伝える貴重な「資(史)料」をゲットしました!

戦前・戦中の歴史を伝える貴重な「資(史)料」をゲットしました!

今日は心ときめく日になりました~😁 堺のとあるバーで出会い、Facebookの友達になったOさんから、戦前の貴重な「資料」の数々を譲り受けました。 大阪で古本商を営んでおられたOさんの …

心打たれた謝辞の文面、詩人ってすごいな~

心打たれた謝辞の文面、詩人ってすごいな~

雷神のたたく太鼓の音が濃霧の奥からきこえてきます。 ビジュアル版「ケルト」紀行、ありがとうございました。 恐縮です。 どの写真からも物語があふれでてきて。 それは武部様の足裏の記憶。 全身感応体となっ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。