武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

未分類

1960年代の息吹~イギリス映画『パイレーツ・ロック』

投稿日:2009年10月29日 更新日:

城島の阪神入りが決定しました。すごい戦力になるのはまちがいないです。矢野や若手の狩野のことが心配ですが、まぁ、しゃーないか……。出来レースというのがちと気になりますな~。
きょうはドラフトですね。くじ運の弱い阪神に天使が微笑むか~。
パイレーツ・メイン
(c)2009 Universal Studios.ALL RIGHTS RESERVED
で、まったく阪神とは関係がありませんが、ぼくの映画エッセーを紹介します。ロックやポップが花盛りだった1960年代のイギリスの物語。『パイレーツ・ロック』です~♪♪
    *     *     *     *     *
ビートルズが来日した1966年。ご当地イギリスでは、船上からポップ・ミュージックを流し続ける海賊ラジオ局がいくつもあったという。それを題材にした群像ドラマだ。
萌芽したロックに若者たちが熱狂していたが、BBC(英国営放送)は限られた時間しかポピュラー音楽を放送しない。鬱積する欲求を満たそうと、8人のDJが法網をかいくぐり、沖合に停泊する船から24時間、旬のサウンドを電波に乗せる。
船内は解放区だ。サイケデリックなケバケバしい服装に身を包んだ彼らは社会に背を向け、自由奔放に生きている。ザ・フーの「無法の世界」やローリング・ストーンズの「夜をぶっとばせ」などヒットチャートを賑わせた54曲が懐かしく、あの時代の空気をストレートにぶつけてくる。
パイレーツ・サブ
(c)2009 Universal Studios.ALL RIGHTS RESERVED
そんな別世界に、喫煙とドラッグで高校を退学させられた少年カール(トム・スターリッジ)が更生目的で乗船する。海賊局を潰そうと躍起になる大臣(ケネス・ブラナー)との“格闘”を絡ませ、少年が成長する姿を綴っていくのだが、リチャード・カーティス監督の演出はロマンチック・コメディー「ラブ・アクチュアリー」(2004年)で見せた洒脱さを欠き、少しまどろっこしい。
ラジオ局のオーナーに渋さが売りのビル・ナイを、アメリカ人DJに名優フィリップ・シーモア・ホフマンら演技派を起用しているのに、登場人物1人ひとりが浮き上がっており、群像劇としてはちと弱い。船という閉ざされた空間を意識しすぎたのか。それとも郷愁を追い求めすぎたのか。
お上に盾つくアウトローたちの無謀な行動は反権力の象徴に映る。しかし無邪気さと楽天主義が際立ち、底抜けに明るい。だから可愛くて仕方がなかった。2間15分。★★★(見応えあり)*公開中
☆日本経済新聞2009年10月23日夕刊『シネマ万華鏡』。ブログへの掲載を許諾済み。無断転載禁止

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

半世紀ぶり、初めての小学校の同窓会~!(^^)!

半世紀ぶり、初めての小学校の同窓会~!(^^)!

今日(5月21日)は、小学校の同窓会でした。 大阪のほぼ真ん中、谷町4丁目にあった大阪市立南大江小学校(現在は少し南西側に移っています)。   同窓会は1967年の卒業以来、初めて~(^_- …

今日、誕生日です~(^_-)-☆

今日、誕生日です~(^_-)-☆

知らぬ間に63歳になりました。 この世に生を授かってから、63年間も生きてきたとは驚きです。 高校時代、「オレの寿命はせいぜい60歳くらいやろ」と思っていましたから、随分、長生きしています~(笑) し …

100年前、こんなたくましいアメリカ人女性が日本にいました~『レオニー』

100年前、こんなたくましいアメリカ人女性が日本にいました~『レオニー』

配給:角川映画 ©レオニーパートナーズ合同会社 女性の強さを描いた映画が案外、多いですね。 この映画はその極めつけです~!      ☆     ☆     ☆     ☆    ☆ 自分の …

しばしブログを休みます~!

しばしブログを休みます~!

ライフワークにしている「ケルト」の取材で明日(23日)からベネルクス3国を巡ってきます。   ベルギー、オランダ、ルクセンブルグです。   関西国際空港を10:30に離陸するKLM …

今朝、ABCテレビ『おはよう朝日 土曜日です』に出演しました~(^_-)-☆

今朝、ABCテレビ『おはよう朝日 土曜日です』に出演しました~(^_-)-☆

先ほど、ABCテレビの朝の情報番組『おはよう朝日 土曜日です』の映画特集に出演してきました。 『気分スッキリ名作&最新映画特集』 短い時間でてんこ盛りの内容。 何を喋ったのか忘れましたが、スタジオが笑 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。