武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

バルト3国レポート~(2)

投稿日:2009年8月15日 更新日:

バルト3国は思いのほか治安がよかったです。もちろんうさん臭いところもありましたが、でも昼間ならべつにどうってことなかったですよ。警察官もあまり眼につかなかった。
ヴィリニュス警官
リトアニアの首都ヴィリニィスを散策していると、電動式のウォーカー(?)で巡回する警察官がいました。スーッと通り過ぎていったので、お巡りさんとは気がつかなかったほどです。ヨーロッパではじめて見ました。日本でも将来、普及するのかな~??
市内の北部を流れるネリス川沿いに感じのいいカフェがありました。ほとんどカップル。河岸でもカップルが並んでいました。どうやらデート・スポットみたい。
ヴィリニュスのカフェ
橋の欄干を見ると、カギがいっぱいかけられていました。自転車の防犯用のものかなと思ったら、カギにいろいろ文字が書かれてあったので、祈願のためのものだとわかりました。
なかには大きくハート印を形どったのもあったりして……。
ヴィリニュスの橋
ほほ笑ましいなぁ~。なんとなく心が和んだ矢先、河岸から口論する声が聞こえてきました。反射的にその方向に視線を流すと、若いカップルがなにやら言い争いを……。彼女のほうは眼を吊り上げていました。
悪いこととは知りながら、思わずカメラのシャッターを切ったのが下の写真です。盗撮して、ごめんなさいね~!!
ヴィリニュスカップル

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ママチャリ琵琶湖1周ツアー(下)

ママチャリ琵琶湖1周ツアー(下)

最終日の3日目(5月20日、月曜日)です。   大津・雄琴の温泉宿で目覚め、外を見ると、雨が止んでいました。   まだ厚い雲に覆われていますが、うっすらと陽射しが差し込んでいます。 &nbs …

島原、よかったです~!

島原、よかったです~!

読売新聞で随時、連載している『映画の地を訪ねて』の取材で、きのう(17日)、きょう(18日)と2日間、九州の島原と雲仙(長崎県)を旅してきました。 当地へ足を運んだのは初めて。 映画作品は、これぞメロ …

南紀への小旅行~(^_-)-☆

南紀への小旅行~(^_-)-☆

18日~19日、和歌山・南紀へ小旅行に出かけました。 当初は日帰りの予定だったのですが……・(^^;) 〈1日目〉 お盆の休みは全く関係なく、大なり小なりずっと「オン」状態だったので、この日は頭を休め …

バルト3国レポート(8)~

バルト3国レポート(8)~

この秋から放映されるNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』の原作を、先日、読破しました。司馬遼太郎さんの代表作ですね。文庫本で全8巻~! 学生時代から5度目のチャレンジでようやく読み切ることができた~。 …

スペインひとり旅(3)

スペインひとり旅(3)

マドリッドのバスターミナルから2時間少し、バスに揺られ、アレナス・デ・サン・ペドロ(Adenas de San Pedro)という山間の町に到着。 高度があり、涼しい。 避暑地ですね。   …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。