武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お酒 映画

70歳を迎え、新刊2冊を上梓します~(^_-)-☆

投稿日:2024年6月27日 更新日:

今日、70歳の誕生日を迎えました。

まさかこの年まで生きるとは思ってませんでした(笑)

古稀は、数え年で計算するので、昨年に済ませております〜(笑)

誕生日を機に発表〜❗(えらい大層な(笑))

来月、2冊、本を上梓します。

1冊は、映画に登場するカクテルをエッセイ風に綴った『ほろ酔い「シネマ・カクテル」』。

既刊の『ウイスキー アンド シネマ』Vol1.2の、言わば、姉妹編です。

But、諸事情で版元がたる出版に変わりました。

もう1冊は、ぼくの本でないんですが、イラストレーターの亡き嫁さんの作品をまとめた『好っきゃねん、手描きが❗』。

ありがたいことに、こちらもたる出版のご厚意で世に出ることになりました。

前者については、大阪・谷町六丁目の隆祥館書店で発刊記念イベントが企画されています。

近々、告知させていただきます。

夜は、うちの近くのイタリアンで誕生日のお祝いディナー。

古稀にちなんで、こんなTシャツをプレゼントしてもらいました。

読めますか??

ホンマにありがたいですね。

引き続き、こんな感じでやっていきますので(どんな感じや(笑))、よろしくお願いします〜✌

-お酒, 映画,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

高度成長期を駆け抜けた若大将~!!

高度成長期を駆け抜けた若大将~!!

加山雄三……。 74歳にして、現役でバリバリ働いてはりますね。 若い人には想像もできないと思いますが、半世紀前、この人、ほんまにカッコよかったです。 人気もすごかった! それを象徴したのが映画『若大将 …

塚口サンサン劇場を〈裸〉にした本『愛される映画館のつくりかたー塚口サンサン劇場の軌跡と奇跡ー』が刊行されました~!

塚口サンサン劇場を〈裸〉にした本『愛される映画館のつくりかたー塚口サンサン劇場の軌跡と奇跡ー』が刊行されました~!

阪急神戸線塚口駅の南側にある塚口サンサン劇場(兵庫県尼崎市)。 そこは、マサラ上映、爆音上映、コスチューム入場、花火大会などユニークなイベントをどんどん打ち出している、全国的にも注目株の映画館です。 …

話題のアメリカ映画『オッペンハイマー』(29日)公開!

話題のアメリカ映画『オッペンハイマー』(29日)公開!

29日公開のアメリカ映画『オッペンハイマー』。 アカデミー賞で、作品、監督、主演男優、助演男優など7部門で受賞した注目作です。 広島・長崎に原爆を落とした〈張本人〉の物語だけに、ものすごく関心を持って …

異色学園ドラマ~『桐島、部活やめるってよ』

異色学園ドラマ~『桐島、部活やめるってよ』

こういうドラマもありなんや。   新鋭小説家、朝井リョウの原作の面白さもさることながら、映画としても十分、パワーのある作品でした。   ぼくの拙稿をどうぞ。        …

昨日の講演会『映画のはじまり、みな大阪』……、ちょっと愚痴を

昨日の講演会『映画のはじまり、みな大阪』……、ちょっと愚痴を

昨日(9日)、大阪市立中央図書館(大阪市西区長堀)で、『映画のはじまり、みな大阪』と題して講演しました。 大阪市史編纂所セミナーです。 図書館5階にある300人収容の大会議室(ホールと言うたらあかんら …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。