武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

information

心を癒すシネマセラピー~♪

投稿日:2009年3月4日 更新日:

0322cinema
映画を楽しみながら、映画の登場人物の心模様を心理分析。自分の隠れたメンタルパワーの扉を開き、ご自身のフタとなっている深層心理や魅力に気づく「映画+心理セラピーコーチング」のユニークなセミナーです。
これ、ぼくの文章とちゃいます。今月22日(日)、大阪・長堀橋のアルファオフィスで開かれる『心を癒すシネマセラピー』(主催・ハピスパ塾)の案内文です。なんで紹介したかといいますと、ぼくがゲスト講師としてお話しするからです~♪
取り上げる映画は、時代劇の『雨あがる』(1999年)。山本周五郎の原作を、巨匠・黒澤明監督に28年間、師事した小泉堯史監督が映画化した作品です。黒澤監督の遺稿脚本のひとつなんですよ。寺尾聰が気骨ある武士を演じてはります。なかなかいい感じ。
ぼくは心理カウンセラーでもなんでもないので、映画のことについてべらべら喋るだけですが、講演のあとに主宰者の瀬川菜月さんが心理学的に有益なアドバイスを与えてくれはると思います。
瀬川さんは心理学ライター、映画ライター、専門学校講師などいろんな顔をもってはります。頑張り屋のワーキング・ママさんです!
どんなセラピーなのか気になるでしょう~? 映画と心理学がどんなふうに結びつくねん?? 疑問に思われた方はぜひセミナーに参加してください。すべて氷解しますから~♪
セミナーの詳細は、瀬川さんのブログに載ってます。

-information

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あけましておめでとうございます~♪

あけましておめでとうございます~♪

あけましておめでとうございます~♪ 新しい年の幕開けですが、なんだかますますややこしい時代になってきそうな気配ですね。でも、だからこそよけいにしっかり生きなあかんと思っています。といっても、力まず、無 …

忘れ得ぬラストシーン~ときめきシネマ・ワールド(12月8日)

忘れ得ぬラストシーン~ときめきシネマ・ワールド(12月8日)

映画の締めとなるラストシーン。   名作といわれる映画は、どれもラストシーンにこだわりを見せています。   極めつけといえば、『第三の男』(1949年)。 ウィーンの中央墓地でカメ …

大阪ヨーロッパ映画祭が始まります~!!

大阪ヨーロッパ映画祭が始まります~!!

大阪ヨーロッパ映画祭が明日(22日)から、堂島のホテルエルセラーン大阪をメーン会場にして開幕します(26日まで)。   今年で19回目。   すっかり晩秋の大阪の風物詩になりました …

明日、ABC朝日放送のラジオ番組に出ます~♪

明日、ABC朝日放送のラジオ番組に出ます~♪

明日、ABC朝日放送のラジオ番組『おはようパーソナリティ道上洋三です』にゲスト出演します。   映画談議です。   前回、ABCの『茂山童司のおとぎの暇』 で、茂山さんがあきれ返る …

大阪・新地のバーUKでのトークショー『銀幕に映えるウイスキー』(12月22日)、早くも予約で満席~!!

大阪・新地のバーUKでのトークショー『銀幕に映えるウイスキー』(12月22日)、早くも予約で満席~!!

新著『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)が11月初旬に刊行されますが、それにちなんだイベントがいくつも企画されています。 その中のひとつが、大阪・北新地のバーUKでのトー …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。