武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お知らせ その他 映画 講演

再度の告知、3月6日(土)、奈良の今井町でトークショー『映画に見るカフェ~ティー&コーヒーは名脇役』

投稿日:

以前、告知しましたが……。

今日から約1ヶ月間、江戸時代の風情を宿す奈良県橿原市今井町で、連続イベント『おいしい映画散歩』が始まります。

今井町見晴らし茶屋「ももや」さんで、3月6日(土)10:30〜11:15、ぼくが『映画に見るカフェ 〜ティー&コーヒーは名脇役』をテーマにお話しさせていただきます。

この店、高校時代の友達、砂田薫さんが経営しているオシャレなカフェです。

講演は無料。ただし、1品(500円以上)のオーダーが必要。

「ももや」は近鉄特急停車駅「大和八木駅」から徒歩10分、同急行停車駅「八木西口駅」から徒歩3分。

この機会に、東西600メートル✕南北310メートルの歴史的建造物群をゆっくり散策し、「信長に赦され、秀吉と家康に愛された」奇跡の町を堪能してみるのもいいのでは~(^_-)-☆

素晴らしいエリアですよ。

講演は予約制。

希望者はとりあえず、ぼくに直接、連絡してください!

-お知らせ, その他, 映画, 講演

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

意味深なタイトルの家族映画~『ハッピーエンド』

意味深なタイトルの家族映画~『ハッピーエンド』

心がざわめく問題作を撮り続けるオーストリアの名匠ミヒャエル・ハネケ監督。 老夫婦の物語『愛、アムール』(2012年)から5年ぶりの新作はブルジョワ家庭に焦点を当て、家族の軋みをあぶり出した。 冒頭から …

心に染み入る映画~『愛、アムール』

心に染み入る映画~『愛、アムール』

今年のアカデミー賞の外国語映画賞を受賞した珠玉の作品です。   フランス語でありながら、作品賞(英語の作品)にもノミネートされていました。   テアトルシネマグループ(テアトル梅田 …

戦後71年目、真田山陸軍墓地にて

戦後71年目、真田山陸軍墓地にて

真田山陸軍墓地(大阪市天王寺区玉造本町)。 真田山公園の北側、真田丸が築かれた大阪明星学院の東側に、5100基の墓碑が整然と並んでいます。 戦前、全国に約80か所あった陸軍墓地の中で最大のもの。 圧倒 …

映画も翻訳本も魅せる『複製された男』

映画も翻訳本も魅せる『複製された男』

ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴのミステリー『複製された男』が映画化され、18日から全国で公開されます。   自分と同じ人物と出会った男の数奇な物語(???)。   …

こんな瞬間があってもいいかも~4つの短編オムニバス映画『Only 4 you』

こんな瞬間があってもいいかも~4つの短編オムニバス映画『Only 4 you』

  あっちへ行ったり、こっちへ行ったりと迷いながら人生を歩んでいると、どこかで転機にぶつかる時がありますね。   ぼくはスコッチのシングルモルトに出会えて、ライフワークともいえる「 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。