武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

information お知らせ 映画 講演

2月4日、大阪・十三のシアターセブンで、日本映画『ひとくず』の上映後に登壇します~(^_-)-☆

投稿日:

昨年、観た映画で最大の拾い物が『ひとくず』でした。

幼児虐待と育児放棄という超シビアな現実をあぶり出した骨太な作品。

大阪出身の俳優、上西雄大さんが監督・脚本・主演の三役をこなしてはります。

ものすごい熱量を放つヒューマンドラマで、ぼくは邦画ベストテンで4位にランクしました。

昨年秋から全国各地で上映されており、観た人たちの心に(いい意味で)大きな楔を打ち込んでいます。

目下、大阪では十三のシアターセブンで公開されていますが……。

ちょうど1週間後の2月4日(木)、16時35分からの上映後に舞台挨拶があり、どういうわけかぼくにお声がかかり、ゲスト出演します。

上西さん、共演の古川藍さんとのトークショーです。

すごく楽しみです!

ぜひ十三へ駆けつけてください~(^_-)-☆

映画「ひとくず」公式サイト (hitokuzu.com)

-information, お知らせ, 映画, 講演

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社会派映画『ペンタゴン・ペーパー/最高機密文書』と人物映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

社会派映画『ペンタゴン・ペーパー/最高機密文書』と人物映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

映画の祭典アカデミー賞で、てっきり作品賞を受賞すると思っていた『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』が無冠に終わり、いささか驚きました。 まさに今のトランプ政権下にあってこそ生み出された社会派映画だ …

心がほっこりする素晴らしい音楽映画~『はじまりのうた』~♪♪

心がほっこりする素晴らしい音楽映画~『はじまりのうた』~♪♪

ちょかBandでライブ活動を続けているわが身、この映画はかなり心に染み入りました。   音楽力がさく裂しています!!   ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     …

けったいなスウェーデン映画『さよなら、人類』

けったいなスウェーデン映画『さよなら、人類』

この映画、オモロイです。 大阪では明日から公開されます。   映画ファンのためのWEBサイト『シネルフレ』の「武部好伸のシネマエッセイ」で書かせてもらっています。    

恐るべし、お婆ちゃんパワー!!~『デンデラ』

恐るべし、お婆ちゃんパワー!!~『デンデラ』

(C) 2011「デンデラ」製作委員会 お婆ちゃんパワーが炸裂!!  浅丘ルリ子、倍賞美津子、山本陽子、草笛光子、山口果林、白川和子、赤座美代子……。 酷寒の銀世界の中で、老婆に扮した錚々たるベテラン …

ちょかBand、天満のバーでライブをやります~♪♪

ちょかBand、天満のバーでライブをやります~♪♪

    ちょかBand、4か月ぶりのライブ~♪ 5月14日(日)PM7:00~大阪・天満のMORITA BAR(盛田バー)で。 チャージなし。 その代わりに「投げ銭」、〈募金箱〉を …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。