武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

未分類

2021年を迎えました~(^_-)-☆

投稿日:

新年、明けましておめでとうございます❗
爆睡していたので、初日の出を拝むことができなかったけれど(笑)、朝から陽光が降り注ぎ、なかなかご機嫌な元旦です。
新しい本の出版、小説の再チャレンジ、ライブ、可能ならばカナダ「ケルト」紀行……とやりたいことがぎょうさんあります。
例年通り、「好きの力」を目一杯生かし、一つひとつ真摯にぼちぼち取り組んでいこうと思うてます~✌️
皆さん、コロナに打ち勝ち、健やかな年になりますように~‼️
丑年……、スペイン・アンダルシアで買った絵ハガキの猛牛をアップします~😉(笑)

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

武部はつ子の『アニマルお見合い写真…ならぬイラスト展』、今日から始まりました!

武部はつ子の『アニマルお見合い写真…ならぬイラスト展』、今日から始まりました!

〈動物園〉にようこそ~‼️ うちの嫁さん、武部はつ子の『アニマルお見合い写真…ならぬイラスト展』が大阪・北堀江の可愛いギャラリー「ART HOUSE」で今日から始まりました …

河瀬直美監督の新作『2つ目の窓』

河瀬直美監督の新作『2つ目の窓』

カンヌ映画祭の“常連”である彼女をあまり快く思っていない人が少なくない。   自己主張が強すぎるからな。   ぼくの周りにも数人いてます。   さて、この新作はいかに? …

小学校時代の写真……

小学校時代の写真……

おとつい、南大江小学校の同窓会があったので、気分が小学校時代にシフトしてしまった……(笑) あのころの写真を見たいと思い、あれこれと探し回ったんですが、意外なほど少なかった。 なんでやろ?? 整理が悪 …

翻訳劇『毒薬と老嬢』(松竹)のプログラムにぼくのエッセイが載っています!

翻訳劇『毒薬と老嬢』(松竹)のプログラムにぼくのエッセイが載っています!

戦時中にブロードウェイとウェストエンドで大ヒットしたブラック・コメディ『毒薬と老嬢』。 1944年には売り出し中のケーリー・グラントを起用し、名匠フランク・キャプラ監督の手で映画化されています。 この …

素人バーテンダー~!!

素人バーテンダー~!!

肩に力を入れてシェーカーを振り、お酒をこぼしているのも気づかず、グラスをステアするバーテンダー~!! そんなバーテンダー、おるんかいなと思われるでしょうが、今夜、いたんです~! 大学の教え子(4年生) …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。