武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

久しぶりのブログ! 新作映画『オフィシャル・シークレット』(英)のご紹介です

投稿日:

緊急事態宣言が発令されてから、むしろやるべきことが多くなり、なかなかブログを更新することができませんでした。

久しぶりに新作映画の投稿です。

イギリス映画『オフィシャル・シークレット』。

2003年のイラク戦争開戦前夜、英国政府の“犯罪”を告白した女性諜報職員の勇気ある行動を赤裸々に描いた骨太な社会派映画です。

実話の映画化~

国民の公僕たらんとする公務員、政治権力を監視するジャーナリスト、人権を守る弁護士……、使命感を伴った三者三様の動向をスリリングにあぶり出しています。

「私は、政府が国民にウソをつくために働いていない」

キーラ・ナイトレイ扮する主人公の言葉が胸にグサリと突き刺さりました。

新型コロナ禍のベールに覆われようとも、「モリ・カケ・サクラ」問題は絶対に忘れてはいけません~

今の日本人、特に公務員の人に観てもらいたいです~

本来なら22日公開ですが、延期に……

一日も早く封切られてほしいなぁ。

映画ファンのための感動サイト「シネルフレ」で本作についてたっぷり書かせてもらっています。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

吹けば飛ぶような将棋の駒……ではない! 日本映画『3月のライオン』

吹けば飛ぶような将棋の駒……ではない! 日本映画『3月のライオン』

  将棋の映画『3月のライオン』の前篇が18日、後編が4月22日から公開されます。 映画ファンのための感動サイト「シネルフレ(Cinereflet)」の『武部好伸のシネマエッセイ』でこってり …

妖しげな2人劇~『毛皮のヴィーナス』

妖しげな2人劇~『毛皮のヴィーナス』

好きか嫌いか、はっきり差が出る映画だと思います。   ぼくははまった!   参ったなぁ、こんな映画を撮るなんて……。   ☆     ☆     ☆     ☆      …

再度、『顔のないヒトラーたち』の映画エッセーを(公開中)

再度、『顔のないヒトラーたち』の映画エッセーを(公開中)

©2014 clausen+Wobk+Putz Filmproduktion GmbH/naked eye filmproduction GmbH.Co.KG   人類の「負の遺産」ともいえ …

可愛い、可愛い赤ちゃんの映画~『Ricky リッキー』

可愛い、可愛い赤ちゃんの映画~『Ricky リッキー』

こんなフランス映画、いかがですか~。 観ていて気分がホカホカしました。 © Eurowide Film Production – 2008 – Tous …

『武部好伸さんを囲む会』~19日(水)PM7:00~ 谷町六丁目の隆祥館書店で~!!

『武部好伸さんを囲む会』~19日(水)PM7:00~ 谷町六丁目の隆祥館書店で~!!

町の本屋さん……。   かつてはあちこちで目にしましたが、昨今、大型書店に押され、その数がめっきり減ってきました。   でも、踏ん張っている店も少なからずあります。   隆祥館書店(大阪市中央区安堂寺 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。