武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

映画

ディカちゃん+ブラピ共演のタランティーノ監督最新作『ワンス・アポ・アタイム・イン・ハリウッド』

投稿日:

アメリカ映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(30日公開)

昔々、ハリウッドで……、といっても、大昔ではなく、ちょうど半世紀前の1969年の物語。

アポロ11号による人類初の月面着陸、愛と平和の祭典『ウッドストック』、ニューシネマの代表作『イージーライダー』の上映……。

日本では、東大安田講堂が全共闘に占拠されたのもこの年でしたね。

ぼくは中学3年生だったので、みな鮮明に覚えています~

その中で、ロマン・ポランスキー監督の新妻、女優のシャロン・テートがハリウッドの自宅で惨殺された事件が忘れられません。

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが共演するクエンティン・タランティーノ監督の新作は、この猟奇事件を題材にしています。

だからグロテスクで不気味な映画と思いきや、全編、〈遊び心〉が充満しており、大いに笑わせてくれます~

テキーラ・ベースのカクテル、マルガリータをミキサーで作ってがぶ飲みするディカちゃん、ブルース・リーと一騎打ちするブラピ……。

映画を愛する人たちが紡ぎ出した「大人のおとぎ話」~

映画ファンのための感動サイト「シネルフレ」で、本作を思うがまま好き放題に書かせてもらっています~

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『3時10分、決断のとき』~理屈抜きに面白い西部劇~!!

『3時10分、決断のとき』~理屈抜きに面白い西部劇~!!

 これは面白かった。日経新聞の映画評で迷うことなく★★★★★をつけました。絶対に満足しますよ~!   *     *     *     *     *     * 久々の本格西部劇。銃弾が飛び交い、 …

日本最高齢の監督、新藤兼人のラスト作~『一枚のハガキ』

日本最高齢の監督、新藤兼人のラスト作~『一枚のハガキ』

ポーランドの旅で奇跡的に会えた巨匠アンジェイ・ワイダ監督は85歳です。 そのワイダ監督を14歳も上まわる新藤兼人監督の新作『一枚のハガキ』が、監督の地元、広島で先行上映されています。 かなり見応えのあ …

「サスペンスの巨匠」の素顔~『ヒッチコック』

「サスペンスの巨匠」の素顔~『ヒッチコック』

この映画は面白かった。   名監督の陰に才女の妻あり!!        ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆ © 2012 Twentieth Centu …

大人を観させる『シン・ゴジラ』

大人を観させる『シン・ゴジラ』

昨日、『シン・ゴジラ』を劇場で観ました。 マスコミ試写がなく、いきなりの封切りでした。 よほどの自信作~と製作・配給の東宝が踏んでいたのでしょう。 観終わって、体が震えた。 これまでのゴジラ映画とは全 …

杉山平一さん、ご冥福をお祈り申し上げます

杉山平一さん、ご冥福をお祈り申し上げます

詩人の杉山平一さんがお亡くなりになられました。 97歳。 関西詩壇の最長老です。 詩の世界だけでなく、映画にも深い愛情を注がれ、いつも凛とした表情で試写室に座っておられました。 ぼくが映画記者をしてい …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。