武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

ケルト ドイツ「ケルト」紀行(2015年夏)

ドイツ「ケルト」紀行(12)

投稿日:

快晴だった昨日とは一転、今日は朝からしとしと雨~(-_-;)

 

そんな中、ザールブリュッケンからトリーア(Trier)へ向かい、さら西方の小国ルクセンブルグへ足を伸ばしました。

 

3年前、ルクセンブルグを訪れた時、行きそびれていた重要なケルトの遺跡(Titelbergのオッピドム)を見るためです。

 

あの時、同国を離れてから、この遺跡の存在を知り、めちゃめちゃ歯がゆい思いをしたので、言わば、そのリベンジです(笑)

 

遺跡はこれまたど田舎にありました。。

 

西部のロダンジュ(Rodange)という駅で降り、雨の中、えっちらおっちらと丘を目指しました。

IMG_7720

表示がなく、住民のおばちゃんに聞くと、まっすぐ歩いて行け~とのこと。

 

その言葉を信じて、どんどん進んでいくと、林の中に入ってしまい、丘を見失ってしまった。

 

引き返そうか。

 

そう思った時、あろうことか線路と遭遇し、その向こうに駅舎みたいな建物が。

IMG_7726

どうやら、貨物駅らしい。

 

そこで従業員の男性に道を尋ねたら、山手の道を行きなさいと。

 

そこから、またまた歩き回れど、いっこうにティテルベルクの丘に通じない。

IMG_7730

その林道には、「フィットネス・コース」の表示があり、所々、筋力を鍛えるエクササイズの道具も設えられてある。

 

住民の健康を図るための道なのか~!?

 

あ~っ、じんどい、しんどい。

 

足が棒になってきた時、丘に至る道を見つけ、急に活力が戻り、オッピドム跡にたどり着けた。

IMG_7778

かれこれ1時間45分も歩いていたことになる。

 

その間、誰にも出会わなかった。

 

古代ケルト人の住居跡は静寂の中で佇んでいた。

IMG_7747

まずは来ることができて、ホッとした。

 

帰りは駅まで、30分もかからず着けた~!!

 

何のこっちゃ。

 

駅前のカフェで、ルクセンブルグ産のビールBofferdenを3年ぶりに口にでき、しびれた~!

14386992590910

このビールは理屈抜きにウマイ~(^-^)v

-ケルト, ドイツ「ケルト」紀行(2015年夏)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドイツ「ケルト」紀行(1)

ドイツ「ケルト」紀行(1)

ドイツ「ケルト」紀行。   毎年夏恒例の「ケルト」取材旅行です。   『中央ヨーロッパ「ケルト」紀行』(200年)の取材で、ドイツのホイネブルグ(Hoeineburg)とホッホドル …

27日~8月9日、「ケルト」の取材でドイツを巡ってきます。

27日~8月9日、「ケルト」の取材でドイツを巡ってきます。

ライフワークの「ケルト」の取材、今年はドイツです。   明日(27日)~8月9日、南ドイツ・ミュンヘンを起点に南部と西部に点在するケルトの遺跡や関連スポットを巡ってきます。 ドイツといえば、 …

23日、大阪・中之島での特別講座『「ケルト」を旅する 中・東欧からギリシア、トルコへの歴史紀行』

23日、大阪・中之島での特別講座『「ケルト」を旅する 中・東欧からギリシア、トルコへの歴史紀行』

再度の告知です。 『「ケルト」を旅する 中・東欧からギリシア、トルコへの歴史紀行』 こんな演題で、23日(土)、朝日カルチャーセンター・朝日JTB・交流文化塾の中之島教室で目一杯、解説させていただきま …

『スコットランド「ケルト」紀行~カンブリアを歩く』、やっと脱稿~!!

『スコットランド「ケルト」紀行~カンブリアを歩く』、やっと脱稿~!!

Facebookとほぼ同じ内容ですが……。   やっとでけた~!!    『スコットランド「ケルト」紀行~カレドニアを歩く』の原稿が。   それも2年がかりで~、フーッ~。   分量は350枚、写真が …

英国コーンウォールのトークショー~7日(金)夜、天六のワイルドバンチで

英国コーンウォールのトークショー~7日(金)夜、天六のワイルドバンチで

大阪・天六(天神橋筋六丁目)のブック・カフェバー「ワイルドバンチ」は、映画をいろんな形で発信している文化スポットです。 これまで、ぼくはそこで映画や人生訓などいろいろトークをさせていただきました。 そ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。