武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他 日記

ポールウインナーの現状~!?

投稿日:2013年9月1日 更新日:

以下の文章、フェイスブックに投稿したら、思いのほか反響がありましたので、ブログでも同じ文面をアップします。

    ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ポールウインナーって知ってはりますか?

赤いフィルムに包まれた細長いソーセージ。

魚肉ソーセージやおまへん。

これ関西人しかわからないそうです。

何と関西でのシェアが93%とか~!!

ぼくはこれがないと生きていけません(笑)

日本経済新聞(28日夕刊)の『私が調べます』のコーナーにそのことが大きく取り上げられていました。

「武部さんのコメントで何とか記事にできました!」と担当記者。

今日の昼食もカップめんのお供にポールウインナーをほお張ってました。

ハハハ~(^o^)v
http://www.nikkei.com/article/DGXNASIH21009_T20C13A8AA2P01/

この日経新聞の記事。

電話取材を受けたんです。

その時のやりとりを再現。

記者「武部さん、ポールウインナーご存知ですか?」

武部「あぁ、知ってますよ。20年ほど前に活躍していたロックのミュジシャン~! めちゃめちゃ声のええボーカリストでしたよね。」

記者「……???」

武部の心の声(あ、しもた! あれはポール・ロジャースやった!! バッドカンパニーのボーカリスト)

武部「す、すんません、ちゃいました、ちゃいました。えーと、前衛の美術家でしたかね?」

ほんま、ええ加減ですね、インスピレーションでそう思ったんです(^o^)v

記者、クスクス笑っています。

記者「あのぅ、赤いフィルムで巻いたソーセージのことなんですが……」

武部「あぁ!! あれですか!! 知ってるどころか、ぼくの必需品ですわ。今、冷蔵庫に10本ほど入っています」

このあと、ポールウインナーに対する熱い想い、初めて口にした時の思い出話、食べ方などを延々、10分間ほど喋りまくりました。

そして、ひと息ついて。

武部「で、ポールウインナーがどうかしたんですか?」

記者(半分、あっ気にとられて)「関西しか普及していないという記事をまとめていまして、そのコメントをいただこうと思ったのですが、今の話で十分です。ありがとうございました」

武部「……、いえいえ、どうも」

完全に独り相撲……。

でもオモロイ時間でしたわ~(^o^)v

-その他, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仏教的な話を聴けたセント・パトリックス・デー

仏教的な話を聴けたセント・パトリックス・デー

今日は、セント・パトリックス・デーでした。   アイルランドにキリスト教を広めた、同国の守護聖人を讃える日。   日本でも、各地でパレードが行われました。   大阪では、 …

あゝ、琵琶湖、びわこ、ビワコ、琵琶湖……

あゝ、琵琶湖、びわこ、ビワコ、琵琶湖……

写真集「ケルト」紀行(上下巻)の締め切りが迫ってきており、ちと焦り気味ですが、気分転換を兼ね、きのう11日の夜、湖国・滋賀県の彦根に泊まりに出かけました。 関西大学社会学部マスコミュニケーション学専攻 …

国力ってなに~?

国力ってなに~?

これ、アメリカの新聞です。1941年12月8日付けのシンシナティ・タイムズスターという地方紙。 日本軍によるハワイ・真珠湾攻撃を受け、アメリカの議会がただちに日本に対して宣戦布告を決めたことを報じた記 …

教え子たちとBBQを満喫~♪

教え子たちとBBQを満喫~♪

「うまいわ~!」「いける、いける~!」 煙に包まれ、野外で口にしたお肉の味にときめきました。ナスビもなぜか胸にジーンときました。もちろんビールもグイグイと~。 バーベキューっていいものですね。開放感に …

20年前の岩下志麻さん&松坂慶子さん~!!

20年前の岩下志麻さん&松坂慶子さん~!!

おーーっ!! 岩下志麻さんと松坂慶子さん(あえて敬称をつけます)~!! 先ほど書庫を整理していたら、新聞社の文化部記者時代に取材したご両人の写真が出てきました。 かれこれ20年ほど前でしょうか。 若い …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。