武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

ランニング

大阪マラソン、完走できました~!!

投稿日:2012年11月25日 更新日:

快晴の元、大阪マラソンを無事に完走してきました。

 

午前5時に起き、パン、バナナ、大福餅でお腹を満たし、スタート地点の大阪城へ。

 

かなり寒かったです。

 

更衣場所の大阪城ホールの前にはすでに大勢の人が。

着替えて、スタンバイOK.

 

下の写真は岩手県から来たというランナーに撮ってもらいました。

 

 大阪とあって(?)、イチビッてはる人がぎょうさんいてはります。

 

そういうランナーと記念撮影。

スタート40分前の大阪府庁前はまだ整然としていましたが、このあとランナーがどっと集まりました。

トイレの行列もすごかった!

 

 

そして号砲が鳴るや、一斉に3万人がスタート。

 

といっても、ゆるりゆるりとです。

 

なにせ参加者が多すぎるので、ぼくがスタート地点に達するまで、6分ほどかかりました。

 

甲子園球場での阪神戦が終わり、阪神の駅までだらだらと流れていく、そんな感じでした。

 

前半は快調でした。

 

「ペースを落として走ろう」と頭ではわかっているのに、身体が言うことを聞きません。

 

テンションが上がっていますからね~。

 

千日前辺りの給水スポットで、前期の教え子小林苑香さんと一瞬、目と目が合いました。

 

「あっ、武部先生!」

 

ちゃんと声が聞こえました。

 

うれしかった(^o^)v

 

御堂筋に入ってから、さらにヒートアップ。

 

夢にまで見た御堂筋ランですから。

 

ほんま、感動ものでした(^o^)v(^o^)v

 

沿道を埋める人たちが、すべてぼくのためだけに声援を送ってくれていると思い込んで、走ってました。

 

得な性格ですな~(^o^)v

 

そのかいあって、10キロのラップタイムが53分55秒。

 

飛ばしすぎますよね(汗)

 

大阪ドームの周辺もよかった。

 

普段、よく練習で走っているコースですが、大勢のランナーと一緒にいると、気分もまた違います。

 

ハーフのタイムが1時間53分42秒。

 

昨年秋にチャレンジした淀川市民マラソンで達成した記録を上回っています。

 

この調子やと、サブ・フォー(4時間切り)ができるんやないか。

 

そんな色気が出ました。

 

同時に、ヤバイ……、きっと後半、バテるぞ、と理性的な思考回路も働いて~。

 

意識的にブレーキをかけたつもりですが、あきませんねぇ、まだ心身が分離状態。

 

その勢いのまま、南へと向かって行きました。

 

ここからが面白かった。

 

大阪でも非常に庶民的な街とあって、応援も人情味あふれていました。

 

沿道の人たち(老若男女です)がみな手を差し出して、「がんばれ!」「ファイト!」「いける、いける!」。

 

御堂筋以上の熱気です。

 

ぼくは沿道側に寄り、できるだけハイタッチ(この表現でいいんですかね?)しました。

 

花園町辺りで、ええ感じにデキあがったおっちゃんが「兄ちゃん、ビール、飲んでいくか」と缶ビールを差し出してくれました。

 

そんなん、飲みたいけど、飲んでられまへんがな。

 

そのおっちゃんと手と手を合わせると、ぼくの手のひらがネバネバ。

 

わーっ、日本酒の粘り気やo(><)o

 

次の給水スポットで、水を飲まず、ひたすら手を洗いました(^o^)v

 

でも、こういう「触れ合い」、大好きです。

 

心がほんわかとします。

 

気がつけば、玉出交差点。

 

もう30キロです。

 

あっと言う間という感じ。

 

ここから北加賀屋、住之江公園を経て、南港へ突き進んでいきます。

 

住之江通りに差しかかった時、ペースがガクンと落ちました。

 

やはり前半のタタリがきたみたいで、両脚に異常感を覚えました。

 

さらに日陰に入り、気温が一気に下がったせいか、両腕もツリかけて……。

 

もうさっぱりあきません~o(><)o

 

35キロのタイムは、3時間19分23秒。

 

しばらく行くと、最後の難関、南港大橋。

 

この橋の上りがめちゃきつかった。

 

「心臓破り」の坂ですね。

 

いや、「筋肉破り」の坂でした。

 

ぼくには上り坂が大きな壁のように見えました。

 

ここまでは、一応、楽しんで走ってきましたが、今こそ頑張る時です!!

 

歯を食いしばって、坂道をゴー!!

 

しかし脚の筋力がギブアップ状態で、上り切った時、両脚の太ももが痙攣し、ツッてしまったんです。

 

立ってられません。

 

このままお腹の方まで痙攣がひろがっていくのではと真っ青になりました。

 

こんな経験、初めて。

 

半泣きどころか、「助けてーー!!!」と悲鳴を上げそうになりました。

 

周りには歩いている人がぎょうさんいてはります。

 

前にいてるランナーはへたばってはりました。

 

棄権しようかなと思ったけれど、ここまで来て投げ出したら、一生後悔する。

 

「頑張れ! 頑張れ!」

 

こんなに自分にムチを打ったのは久しぶりのことです。

 

とにかく、立ち止まり、まずは屈伸とストレッチをしましたが、いっこうに効果なし。

 

ならば、我慢して再びランニング。

 

でも、歩いている人に抜かれるほどの超スローペース。

 

こうなったら、歩こう!

 

5分ほど歩きました。

 

いや、もっと歩いたかもしれません。

 

そのうち太ももの違和感がウソのように消えていきました。

 

やれやれ。

 

もう40キロの地点。

 

ゴールまで目と鼻の先。

 

こうなれば、がむしゃらに脚を動かすだけ。

 

バテバテ状態ですが……。

 

そして「FINISH」のゲートが見えた瞬間、俄然、生気が舞い戻り、得意のラストスパート!!

 

最後は、20人ほど抜いて気分よくゴールインできました。

 

時計を見ると、4時間17分32秒。

 

でも、それは号砲が鳴ってからの公式タイム。

 

ぼくが実際にスタート地点を飛び出してからの時間(ネットタイム)は、4時間11分32秒でした。

 

3月、長居公園を15周する大阪42.192キロマラソンの記録(4時間13分41秒)を2分ほど上回り、自己最高タイム。

 

やった~!!!!!(^o^)v

 

完走メダルとタオルをもらった時、ジーンと胸にきました。

 

ほんま、諦めなくてよかった。

 

心底、そう思いました。

 

前回のフルマラソンより今回のレースの方がはるかにしんどかった。

 

それでも、御堂筋や中之島、さらに西成の庶民的な街並みをランニングでき、実に楽しかった(^o^)v

 

走れてよかった!!

 

そしてつくづく思いました。

 

ぼくはあんまりフルマラソン向きではないんやと。

 

ペース配分や駆け引きなんて全くしていませんからね。

 

ただ、ひたすら本能のまま、感性のまま走っているだけ。

 

こんな性格なので、サブ・フォー(4時間切り)なんて絶対にできませんわ(笑)

 

もっと理性的にならないとね。

 

でも無理です(笑)。

 

だから、これからはハーフとか10キロ走をメーンにしようかと考えています。

 

レース自体、もうええかなと思ったりして。

 

まぁ、楽しく走れたらそれでええやん。

 

ということで、大阪マラソンの走行記を締めくくりにします。

 

さぁ、お酒を飲むぞ(^o^)v(^o^)v

-ランニング

執筆者:


  1. 井戸之上まき子 より:

    お疲れ様でした~☆ 素敵素敵☆★
    私も10キロから頑張ろうかしら???元陸上部…文章読んでそう感じました!!

  2. Mmdgs より:

    ブログを読んで実に楽しかったです。これからもレースをやめないで、面白い体験記を読ませてください!応援いたします。
    僕も9月から走り始めて、来年3月に初ハーフマラソン挑戦です。自ら体験していくのですが、まず、ブログからいろいろな子を勉強できたような気がします。

井戸之上まき子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ランニングを始めた理由(わけ)

ランニングを始めた理由(わけ)

きのうハーフマラソンを思いのほか好タイムで完走でき、今朝も気分がいいです。 今ではランニングは日常生活にすっかり溶け込んでいます。 3年前までまったく無縁だったのに、どうしてこうなったのか。 振り返っ …

オランダ映画『人生はマラソンだ!』

オランダ映画『人生はマラソンだ!』

『人生はマラソンだ!』。こんな題名のオランダ映画が21日から公開されます~(^_-)-☆    文字通り、フルマラソンにチャレンジする中年男たちを描いたヒューマンドラマ。   市民 …

フルマラソン、完走~♪♪

フルマラソン、完走~♪♪

午前6時に起き、大阪42.195kmマラソン大会の会場、長居公園(大阪市東住吉区)へ向かいました。 朝のうちは天気がよかったのですが、午前10時のスタート直前にポツリ、ポツリときました。 上の写真のよ …

フルマラソン大会に向けて~!!

フルマラソン大会に向けて~!!

3月4日(日)、大阪・長居公園で開かれる第34回大阪42.195kmフルマラソン大会のゼッケンが届きました。 番号は「278」。 この数字、縁起がいいのか悪いのかよくわかりませんが、とにかく完走をめざ …

快調、ランニング~!

快調、ランニング~!

今日のランニングは絶好調でした。   大阪・新町の自宅から中之島を経て、毛馬の淀川河川敷まで、ジャスト50分で到達できました。   身体が軽くて、なんぼでもスピードが出る。 &nb …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。