武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

信じられない光景が当たり前に……

投稿日:2010年6月17日 更新日:

大阪の“大動脈”、地下鉄御堂筋線の車内。
昼下がりとあって、それほど混み合っていません。
ぼくはつり革を軽く握りしめて立っていました。
こんなとき、よくヒューマンウォッチングをします。
眼についたのがお年寄りの姿です。
ざっと見渡すと、半分ほどがおじいさんとおばあさん。
ほんとうに超高齢化社会に突入しているんや~と実感。
もちろん、立っているご老人がちらほらと見受けられます。
ぼくのうしろの座席にドカッと腰をおろしている青年は、斜め前に腰をかがめてよろよろと立っているおばあさんの存在を知っているはずなのに、完全に無視し、携帯に夢中になっています。
席を譲るのが恥ずかしいのか、それとも断られたらカッコ悪いとでも思っているのでしょうか。それにしても……。
このおばあさんなら、絶対に断れへんと思う。80は優に超えているし、脚も悪そうだし。
他の乗客もこの異様な情景を気にしているようですが(ぼくも!!)、だれも行動に移せません。
よし、思い切って青年に声をかけてみよう!
ぼくは決心しました。
「席を譲ってあげたらどう?」
でも、このひと言を発するのは結構、勇気がいる。
すぐには言えません。
グッと腹に力を入れ、気合を入れて振り向くと、彼の隣に座っていた男性がスッと立ち上がり、おばあさんをスムーズに座らせました。
その男性はどう見ても、70代後半でした。
なんと、お年寄りがお年寄りに席を譲っている……。
哀しい日本の現実に肌寒さを覚えました。
いったいどないなってんねん、この国は~?????

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋にケルトの本を上梓します~(^_-)-☆

秋にケルトの本を上梓します~(^_-)-☆

新型コロナ禍で海外の読み物が逆風にさらされている中、何とかヨーロッパの「ケルト」の本を出せることになりました~❗ やれやれ~😉 ライフワークの「ケルト」に関する自著は、『 …

2か月ぶりに戻ってきたぼくの腕時計……。

2か月ぶりに戻ってきたぼくの腕時計……。

2か月ぶりに腕時計が戻ってきました~!! といっても、紛失とか盗難の被害に遭ったりしたわけではありません。   電池交換しただけなのに、こんなに時間がかかってしまった~(>_<) …

豊中・服部のショットバー・リーの名物女性バーテンダーが引退!!!

豊中・服部のショットバー・リーの名物女性バーテンダーが引退!!!

大阪市内のど真ん中で暮らしていると、北摂はほんまにご縁がありません。 同じ大阪府内にありながら、別世界のようにも映ります。 そんな北摂でキラリと存在感を放つバーがあります。 豊中・服部にあるショットバ …

大学の元教え子(武部ゼミ3期生)が旦那さんを連れて来宅~(^_-)-☆

大学の元教え子(武部ゼミ3期生)が旦那さんを連れて来宅~(^_-)-☆

今宵は我が家で、関大の武部ゼミ3期生のノリちゃん夫婦と実に楽しいひと時を過ごしました~😁 獣医をしている旦那さん、なかなかええ味を出してはりましたな~✴ いっぺんに好きになりました~( …

京都の南座で顔見世の歌舞伎を観て想ったこと

京都の南座で顔見世の歌舞伎を観て想ったこと

京の師走の恒例行事、南座の顔見世を観てきました。 市川海老蔵があの事件で出演できなくなり、片岡仁左衛門が代役を努めた『阿国歌舞伎夢華』は、坂東玉三郎とのゴールデンカップルが復活し、誠に艶やかな舞台とな …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。