武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

WBCとアカデミー賞に斬り込む~!

投稿日:2009年2月25日 更新日:

090225_1
「侍ジャパン」。だれがネーミングしたのか知らないけれど、(憎っくき)巨人の原監督が指揮をとっていることもあり、WBCにはそれほど関心がありませんでした。それがきのう(2月24日)、京セラドーム大阪でオーストラリアとの強化試合を観る機会に恵まれ、日本代表チームが圧勝し、存外に元気をもらいました。
冷静に考えると、すごいメンバーです。先発のダルビッシュがちょっと誤算だったけれど、攻守にわたりめちゃ強いと実感しました。ひょっとしたら本番で2連覇達成するかも~と期待を抱かせました。
「日本、なかなかやるやん~!」
気分よくビールをすすりながら、時おり肩をクルクルまわすライトのイチローを、外野席からぼんやり眺めていると、前日のアカデミー賞のことが頭に浮かんできました。ニュースで大々的に報じられていましたね。
090225_2滝田洋二郎監督の『おくりびと』が外国語映画賞を、加藤久仁生監督の『つみきのいえ』が短編アニメ賞を獲得。日本作品のW受賞という快挙です。純日本的なたたずまいと死生観をそこはかとなく表現した『おくりびと』がアメリカでも評価されたのがぼくにはとてもうれしかったです。
WBCとアカデミー賞。野球と映画……、ジャンルはちがえども、ともにアメリカで創設されたもので、ある意味、アメリカ文化そのものです。そんな異国の土俵で日本が奮闘しているのが痛快と言えば痛快~! 
べつに愛国主義が芽生えたわけではありません。素直によろこびたいのです。時代が暗くなってきているだけに、よけいにそう思えるのかもしれませんが……。
8回終わって、8対2。楽勝、楽勝~!! 抑えはてっきり阪神の球児(藤川)とばかり思っていたら、なんとソフトバンクの馬原くんでした。馬原くんには悪いけれど、ドーム内に失望のため息がもれました。
「なんで藤川、出せへんねん! 原のボケ~!」
最後になって、アメリカ文化のことなど吹き飛び、阪神ファンの素顔をのぞかせたぼくでした


							

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小学校の同窓会~楽しかった!!

小学校の同窓会~楽しかった!!

昨日は母校、大阪市立南大江小学校の同窓会でした。 昨年に続いての開催なので、新鮮味には欠けましたが(笑)、前回、欠席した同窓生との再会がうれしかった~! 会場は大阪城を望めるKKRホテルの宴会場。 小 …

オサラバ、2010年~!

オサラバ、2010年~!

寒い、寒い大晦日です。 今年を振り返ると、「好きの力」をいろんな分野でぶつけることができ、自分なりに満足できたと思っています。 ☆ケルト……充実した夏のスコットランド取材旅行。そして「ケルト」関連の本 …

〈生命の水〉探訪ツアー

〈生命の水〉探訪ツアー

昨夜、こよなくウイスキーを愛している面々とご一緒して大阪・キタで、「〈生命の水〉探訪ツアー」を敢行~。 えらい大層な名称ですが、要はバー巡り、バーのハシゴです~👍(笑) 英語で言えば、 …

あれっ!? 様変わりした初詣~

あれっ!? 様変わりした初詣~

快晴で、冷たい空気に包まれた2日、初詣に出かけました。 大阪市天王寺区にある生國魂(いくたま)神社です。幼少時代、ぼくは氏子として夏祭りに参加していました。 いつのころか初詣にこの懐かしい神社へ参拝す …

教え子が編集した本、書店に並びます~♪♪

教え子が編集した本、書店に並びます~♪♪

関西大学を2006年に卒業した教え子のさっちん(大谷幸恵さん、ゼミ3期生)が昨夜、ゼミ生のこまき(小賀真紀さん)と一緒にわが家に遊びに来てくれました。   2人とも元気でした。   …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。