武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

「 本 」 一覧

念願の新著『大阪「映画」事始め』、いよいよ刊行~!!

念願の新著『大阪「映画」事始め』、いよいよ刊行~!!

2016/09/28   -お知らせ, 大阪,

  ようやく上梓にたどり着けました~!!   新著『大阪「映画」事始め』が10月6日には全国の本屋さんの店頭に並びます。   彩流社の叢書「フィギュール彩」、四六判、並製 …

大学の教え子が編んだ希望を与える本~『3.11からの夢』

大学の教え子が編んだ希望を与える本~『3.11からの夢』

2016/02/20   -大学,

『3.11からの夢』   こんなタイトルの本が出版されました。 編集したのは、ぼくの大学の教え子、末永光さんです。   彼女は2年前に関西大学社会学部マスコミ専攻を卒業し、京都の「 …

『作家と読者の集い』100回突破記念フェア~町の本屋さん「隆祥館書店」で

『作家と読者の集い』100回突破記念フェア~町の本屋さん「隆祥館書店」で

2015/10/24   -その他, 大阪, 日記,

大阪・谷町六丁目にある町の本屋さん「隆祥館書店」。 ぼくの生まれ育った家のすぐ近くにあります。 大型書店ではできないユニークな取り組みをいろいろやってはります。 『作家と読者の集い』もそのひとつ。 こ …

隆祥館書店でウイスキーのトークセッション、無事に終了~(^_-)-☆

隆祥館書店でウイスキーのトークセッション、無事に終了~(^_-)-☆

  昨夜、大阪・谷町6丁目の町の本屋さん「隆祥館書店」で開かれた『ウイスキーを楽しむ』トークセッションは成功裏に終わりました~(^^♪ 約30人の参加者を前に、美人の同店専務、二村さんの司会 …

2014/10/25   -

マルセル事件……。   年配者の方は鮮明に覚えてはるでしょうね。   1968年、ロートレック展を開催中の京都国立近代美術館から名画『マルセル』が盗まれ、8年後(76年)にその絵画 …

映画も翻訳本も魅せる『複製された男』

映画も翻訳本も魅せる『複製された男』

2014/07/16   -映画,

ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴのミステリー『複製された男』が映画化され、18日から全国で公開されます。   自分と同じ人物と出会った男の数奇な物語(???)。   …

『ウイスキー アンド シネマ』のトークライブ~(^^♪

『ウイスキー アンド シネマ』のトークライブ~(^^♪

昨夜は堺・中百舌鳥のバーWhisky Catで拙著『ウイスキーアンドシネマ』(淡交社)の発刊トークライブでした。   25年来、おつき合いのあるマスター大谷さんの計らいで実現しました。   おおきに、 …

毎日新聞にドカーンと載りました~♪♪

毎日新聞にドカーンと載りました~♪♪

2014/04/11   -日記,

今日の毎日新聞n朝刊、カラーの顔写真付きで、新著『ウイスキー アンド シネマ』(淡交社)の紹介記事が掲載されました。   まさかこんな風に載るとは思わなかったので、びっくりです! &nbsp …

天国に逝かれたイラストレーターの安西水丸さんが拙著のレビューを書いてくれはりました

天国に逝かれたイラストレーターの安西水丸さんが拙著のレビューを書いてくれはりました

2014/04/07   -お酒, 映画,

先月19日、71歳で死去されたイラストレーターの安西水丸さんがキネマ旬報(4月下旬号)の書評欄で、拙著『ウイスキーアンドシネマ』(淡交社)のレビューを書いてくれてはりました。 村上春樹さんのエッセーに …

京都新聞とハヤカワミステリーマガジンの書評

京都新聞とハヤカワミステリーマガジンの書評

2014/03/25   -

京都新聞(2014年3月23日付朝刊)のこの書評、なかなか酔狂で、気に入っています。   今ごろになって、ポツリポツリとメディアで紹介されています。   ハヤカワミステリーマガジン …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。