武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

父親の写真

写真作品(4)~その他もろもろ

投稿日:2018年2月19日 更新日:

『夜行列車』。2等客車です。散乱するゴミ、ヤカンが当時の空気を濃密にはらませていますね。

どういうわけか、ブタ!!

『水溜まり』

漁村の子ども。場所不明。

浜辺の漁船。場所不明。

海岸の流木。場所不明。

奈良・室生寺の三重塔。

安芸の宮島。芸術性を狙ったのか、わざと水滴をつけています。

どこかの山寺。奈良っぽい感じがします。

越前・福井の東尋坊のようです。新藤兼人監督の映画『裸の島』の舞台とよく似ていますね。

琵琶湖(1)

琵琶湖(2)

松の木。見惚れてしまいます。場所不明。

南紀の新宮大橋。

京都・京福電鉄北野線の龍安寺駅。線路のポイントに焦点が当たっています。

-父親の写真

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真作品(3)~大阪の風景

写真作品(3)~大阪の風景

大阪のエネルギー源のひとつ、関電春日出発電所。今は跡地にコーナンが建っています。 阪神工業地帯を象徴する工場群。場所不明。 『煙突の見えるところ』。瓦解している煙突が気になります。四貫島辺りか? 大阪 …

亡き父親の写真が『大阪早稲田倶楽部100年史』に掲載されました~(^_-)-☆

亡き父親の写真が『大阪早稲田倶楽部100年史』に掲載されました~(^_-)-☆

亡き父親が若かりし頃に撮影した写真の数々。 すべて昭和30年代の大阪を活写したものです。 あろうことか、それらが『大阪早稲田倶楽部100年史』に掲載されました!! 「ああ懐かしの大阪」と題し、特選の1 …

写真作品(1)~大阪の子どもたち

写真作品(1)~大阪の子どもたち

子どもたちの集い。生まれ育った龍造寺町。ぼくは真ん中です。 当時、公園は子どもだらけでした。場所不明。 滑り台でよぉ遊びましたわ。 何を楽しそうに喋っているのかな? 綿菓子を頬張る女の子。母校の大阪市 …

亡きオヤジさん撮影の写真たち……昭和30年代の息吹

亡きオヤジさん撮影の写真たち……昭和30年代の息吹

13年前、85歳で黄泉の客となったオヤジさん(武部孝太郎)は生前、アマチュア・カメラマンでした。 私たち一家が暮らしていた大阪市東区(現在の中央区)龍造寺町の長屋で印刷職人として毎日、カチャン、カチャ …

写真作品(2)~人物スナップ

写真作品(2)~人物スナップ

松屋町(まっちゃまち)での仕入れ 松屋町(まっちゃまち)での仕入れ 昼下りのうたた寝。盗撮です~(笑) 大阪港の遊覧船。疲れ切った船乗りさん 『日曜画家』。天保山です。後方が日立造船所。 タイトルは『 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。