武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪 映画 講演・トークショー

関西大学梅田キャンパスでの講演会、大盛況でした~(^.^)/~~~

投稿日:

『シネマが日本にやって来た! 120年前、映画の始まりは大阪』

 

昨日(18日)、こんな演題で関西大学梅田キャンパス主催の特別講座を務めました。

15622220_1158968007517585_8824741645041479122_n

拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)を出版後、各地で「特ダネ」部分の第1章をかいつまんで講演してきましたが、これが4度目です。

 

ゆったりした空間で、約70人(満員御礼~)の参加者を前に、いつもながらべらべらと喋りまくりました(笑)

 

映画好きの人、映画関係者、マスコミ関係者、大阪が好きな人、大学の元教え子……。

15542389_1158988450848874_1961020407230103144_n

あっと驚く再会もありました!

 

地味な話ながら、大阪が日本の映画発祥地の可能性が極めて高いことがわかっていただけたと思います。

 

NHKの取材マンも必死でカメラを回していました~(*^^*)

 

本もよく売れました!!

 

15621705_1158988447515541_6150103491072559132_n

 

 

関西大学で16年間、非常勤講師をしている身。

 

こんなかたちで関大と関わりができてうれしかったです。

-大阪, 映画, 講演・トークショー

執筆者:


  1. 奥田幸治郎 より:

    武部様 関西大学梅田キャンパスでの講演会では有意義な時間でした。改めて映画事始めのことを確認でき面白く聞かせてもらいました。ユニバーサルスタジオが日本に進出の際に奥田がお世話をしたということを亡くなった親父から聞いたことがあります。何かわかればお教えください。奥田幸治郎

    • admin より:

      奥田さま
      ブログにもコメントを寄せていただき、ありがとうございます。ユニバーサルのスタジオ、すごく気になっています。何かわかれば、お知らせします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キネプレにインタビュー記事が掲載されました~(^_-)-☆

キネプレにインタビュー記事が掲載されました~(^_-)-☆

関西の映画・映像情報を満載したウェブマガジン「キネプレ」に、ぼくのインタビュー記事が掲載されています。 新刊『ウイスキー アンド シネマ 2 心も酔わせる名優たち』(淡交社)の発刊に絡んだもので 先日 …

見せるアニメ『ブレンダンとケルズの秘密』~大阪ヨーロッパ映画祭

見せるアニメ『ブレンダンとケルズの秘密』~大阪ヨーロッパ映画祭

ケルズの書--。 言わずと知れた「アイルランドの至宝」といわれるキリスト教の福音書です。 渦巻き文様、組みひも文様、螺旋などを駆使した、これぞケルト美術のエッセンスというべき精緻極まる装飾が施されてい …

映画カルチャーの打ち上げでした~(^_-)-☆

映画カルチャーの打ち上げでした~(^_-)-☆

今宵は、天六(天神橋筋六丁目)のブックカフェ「ワイルドバンチ」で、淑女の皆さまと打ち上げでした~🍷🍻 春から夏にかけて、関西大学梅田キャンパスで開かれた映画講座「シネマ …

“巨匠”イーストウッドの新作『インビクタス 負けざる者たち』

“巨匠”イーストウッドの新作『インビクタス 負けざる者たち』

©2009 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. 今や巨匠の域に達したクリント・イーストウッド監督の新作は、1995年のラグビー・ワールドカップで偉業を成し遂げた南ア …

シネマトグラフ in  大阪

シネマトグラフ in 大阪

ぼくは映画が大好きです。というか、仕事にもしているくらいなので、切っても切れないほど大きな存在になっています。その映画がいつこの世に登場したのかご存知ですか? 1895年、フランス・リヨンで染色業を営 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。