武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お知らせ 講演・講座

ジャーナリスト、井手裕彦さんの講演会『大著「命の嘆願書」が伝えるもの』、4月18日にありますよ!

投稿日:

講演会のお知らせです!

といっても、ぼくではなく、古巣新聞社同期の井手裕彦さんの講演会です。

昨年夏、彼が『命の嘆願書 モンゴル・シベリア抑留日本人の知られざる物語を追って』(集広舎)を出版したことはこのブログでもご紹介しました。

文字数が130万字、2段組で1295ページもある、広辞苑並みの大書で、封印された戦争秘話にメスを入れた渾身の力作です。

記録的にも大いに価値があり、各方面で高い評価を得ています。

信念を持って、決して諦めず、真実に迫ろうとした井手さんのガッツには脱帽です。

ホンマにすごいジャーナリストだと思っています。

各地で講演会や研究会でスピーチが予定されていますが、4月18日(木)には、古巣の読売大阪ビルで記念講演会(主催:よみうりカルチャーOSAKA)が開かれます。

ご関心のある方、参加していただければありがたいです。

詳しくは、チラシをご覧ください。

以下、井手さんのメッセージを添えておきます。

会場へのご参加だけでなく、主催者が講演会の模様を動画で広く伝えるためにオンラインの「見逃し配信」を実施します。

お申し込みされたメールアドレスに講演会終了約10日後から講演会動画を視聴できる専用のURLが送られ、6月7日12時までの配信期間、何度でも視聴できるようになります。

ライブ配信ではないので、お忙しい方でもお好きな時に自由に視聴できる仕組みです。

受講料は会場の参加が700円、見逃し配信の視聴が500円になりますが、会場ご参加の方は、自動的にこの「見逃し配信」の権利を得られるそうです。

ちなみに、「見逃し配信」の申し込みは、以下のURLからです。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01kd71ghhjj31.html

URLからの申し込みが難しいという方は、窓口(06-6361-3325、平日午前10時から午後5時)に「著者の井手裕彦からの紹介で」と言って電話してもらえば、相談に乗ってくれます。

会場での受講も同様で、「井手からの紹介で」と窓口に言ってくだされば、事前登録して席を確保できます。もちろん、上記のURLからでも申し込みできます。

関西ではその後はこのような講演の予定はありませんし、会場にお越しいただくのが難しい方向けの「見逃し配信」のご利用を含めて、ご検討いただきましたら、幸いに存じます。

-お知らせ, 講演・講座

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『花とおんなと……あやしい2ひき~武部はつ子原画展』、今日から開催~!(^^)!

『花とおんなと……あやしい2ひき~武部はつ子原画展』、今日から開催~!(^^)!

嫁さんの初個展が、大阪・北堀江のギャラリー「ART HOUSE」で今日から始まりました。 還暦記念のイベントです。   初日から思いのほか、多くの方がお見えになられ、ありがとうございます! …

来年2月22日~24日、処女小説『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』が舞台化されます!

来年2月22日~24日、処女小説『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』が舞台化されます!

ペンネームの東龍造で編んだ初の小説『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』(幻戯書房)が来年、舞台化されることになりました! 主人公の荒木和一が、明治30(1897)年2月22日~24日 …

7月4日、静岡県焼津市でケルトの講演をします~(^_-)-☆

7月4日、静岡県焼津市でケルトの講演をします~(^_-)-☆

7月4日、遠洋漁業の基地として知られる静岡県焼津市へ出張します。 『「ケルト」を探る~ヨーロッパの原点を求めて~』のテーマで講演するためです。 焼津が、明治期の文豪、小泉八雲ことラフカディオ・ハーン( …

6月16日(土)、ちょかBandのライブがありますよ~(^^♪

6月16日(土)、ちょかBandのライブがありますよ~(^^♪

ライブのお知らせです~♪♪ 『長堀橋 デ ちょかBand』 6月16日(土)17:00~  会場:長堀橋のCROQUIS(クロッキー)    *長堀橋交差点南約50メートル東側、1階に「つるまる」うど …

小泉凡さんの特別講座、7月30日(木)

小泉凡さんの特別講座、7月30日(木)

「小泉八雲と『階段(KWAIDAN)』見えないものへのまなざし』 ぼくの講座ではありませんが、ご縁のある方の非常に興味深い講座なので、ご紹介させていただきます。 講師は、明治期の日本で小説、随筆、民俗 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。