武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お知らせ その他 雑学

元気もらえる『グランマ・モーゼス展』

投稿日:

先日、『グランマ・モーゼス展 素敵な100年人生』の前売り券を持っていたのをふと思い出し、昼下がり、あべのハルカス美術館へ足を運びました。

グランマ・モーゼスのニックネームで知られるアンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス(1860~1961)は、70代から絵を描き始め、80歳で初個展、その後、100歳まで絵筆を握っていたというアメリカでは国民的な女性画家です。

アメリカ北東部の牧歌的な風景画、絵本や児童書の挿絵、刺繍など展示された130点はどれも生気がみなぎっています。

人生最期に描いたとされる「虹」の絵はまるで青春時代のよう~!

「追憶と希望」……、それが彼女の芸術にとっての手がかりだったそうです。

彼女の語録も胸に染み入りました。

「悲しいことがあっても忘れるようにと自分に言い聞かせてきました。そうすれば、何はともあれ、最後には悲しみは消え去っていくものです」

この言葉は、10人いた子どものうち5人を亡くした経験によって生まれたものだと思われます。

「今まで年を取ったとは感じていないし、実際、年のことなど考えたことはありません」

ぼくなんかまだまだ青二才みたいなもんやな……、ホンマに~

元気をもらえる美術展でした。

今月27日まで。

その後、東京でも開催されます。

-お知らせ, その他, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メディア専攻実習作品発表会(関大社会学部)、成功裏に終わりました~(^^♪

メディア専攻実習作品発表会(関大社会学部)、成功裏に終わりました~(^^♪

  昨日は刺激的な1日でした。   ぼくが非常勤講師として教壇に立っている関西大学社会学部メディア専攻の実習作品発表会がソシオAVホールで開かれました。   映像と文章を …

大阪自由大学で『大阪の映画文化史』をお話しします~(^_-)-☆

大阪自由大学で『大阪の映画文化史』をお話しします~(^_-)-☆

先日、大阪市立中央図書館で、『映画のはじまり、みな大阪』のテーマで講演したばかりですが、3月に一般社団法人(非営利型)大阪自由大学で『大阪の映画文化史』と題して3回にわたってお話しさせていただきます。 …

4月28日に追加講座、決定しました~『アイルランド物語-歴史、文化、風土を知る-』

4月28日に追加講座、決定しました~『アイルランド物語-歴史、文化、風土を知る-』

3月3日(土)の朝日カルチャーセンター中之島教室の特別講座『アイルランド物語--歴史、文化、風土を知る-』が、ありがたいことに満員御礼となりました。 その追加講座が4月28日(土)に行われることが決定 …

新著『大阪「映画」事始め』の現物が届きました~(^O^)/

新著『大阪「映画」事始め』の現物が届きました~(^O^)/

今日、出版社(彩流社)から、大阪「映画」事始め』の本を受け取りました!   出来立てのホヤホヤ。   熱いです~(笑)    

人間も金属疲労が出てからがホンモノである

人間も金属疲労が出てからがホンモノである

「人間も金属疲労が出てからがホンモノである」   作家、田辺聖子さんのエッセー集『人生は、だまし  だまし』(角川文庫) 彼女オリジナルのひと味違ったアフォリズム(箴言、金言、名言、知恵の言 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。