武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪 映画

日本初の映画上映地はなんばだった! 南海電鉄の情報紙に大きく掲載されました~(^.^)/~~~

投稿日:2017年4月4日 更新日:

南海電鉄の情報紙『NATTS(ナッツ)』4月号にドカーンと出ました!

カラーでこんなに大きく写真が載ったのは初めて。

121年前の明治29年(1896)12月、大阪・難波の福岡鉄工所で、心斎橋の舶来品輸入業、荒木和一さんが輸入した米国エジソン社製の映写機ヴァイタスコープによって日本初の映画上映が行われました。

この歴史的事実をメインにした拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)の紹介と、「難波が日本の映画のふるさと」であることを周知する記事です。

南海電鉄のお膝元である難波が映画興行と映画上映の発祥地。

1人でも多くの人にこのことを知ってもらいたいと切に願っています。

この情報紙はフリーペーパーで、南海の各駅や関連施設に置いてあるそうです。

-大阪, 映画

執筆者:


  1. 百々之助 より:

    着実に先生の布教活動が広まりつつありますね♪
    記念碑も夢じゃないですね、笑。
    小生も超微力ながら、出会う人に映画は大阪発祥だと紹介させていただいてま~す。
    講演会等での新情報、楽しみにしております!

    • admin より:

      ありがとうございます。記念碑、何とか建造したいですね。よろしくお願いします。

admin へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ウルフマン』、伝説の怪奇映画をリメーク~

『ウルフマン』、伝説の怪奇映画をリメーク~

好天に恵まれたゴールデンウィークですね。 夏日とあって、野外で開放感に浸っている人が多いのではないでしょうか。 こんなときこそ、暗い映画館でホラー映画はいかがですか。 アメリカ映画『ウルフマン』の映画 …

FM大阪のクラシック番組に出演します~19日深夜

FM大阪のクラシック番組に出演します~19日深夜

ホンマに音楽が大好きです。 でもクラシックとなると、ゆめゆめ明るくありません。 そんなぼくに、FM大阪から深夜のクラシック番組『おしゃべり音楽マガジン くらこれ!』へのゲスト出演の依頼がきました。 「 …

大阪の食、粉もんだけやおまへん~(^_-)-☆

大阪の食、粉もんだけやおまへん~(^_-)-☆

「灯台下暗し」……とはまさにこのことでした。 難波ネギ、天王寺カブラ、金時人参……などなど、ぼくの生まれ育った大阪で伝統野菜をはじめいろんな食材が生産されています。 都市化された大阪市内でもそうだと知 …

映画館で映画を観る……、当たり前やん!

映画館で映画を観る……、当たり前やん!

映画配給会社のちいさな試写室で封切り前の映画ばかり観ているぼくが、エラそうなことは言えませんが、かつてはまぎれもなく「映画館主義者」でした。 「かつて」とは、新聞社で映画記者になる以前のことです。つま …

鈴木京香&長谷川博己~映画版『セカンドバージン』の記者会見

鈴木京香&長谷川博己~映画版『セカンドバージン』の記者会見

鈴木京香さんが姿を現した瞬間、ぱぁ~っと華やいだ空気が会場にひろがりました。 わぁ~~。 あかん、あかん、思わず声が出てしまった。 スキャンダラスな内容で話題になったNHK総合のドラマ『セカンドバージ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。