武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

その他 日記 映画

ABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三です』に出演してきました~(^^♪

投稿日:2014年5月30日 更新日:

今朝、自宅からチャリで福島のABC朝日放送へ向かい、『おはようパーソナリティ道上洋三です』に出演しました。

 

父の日を前に、「映画の中の愛しのおとん」をテーマに20分ほど喋ってきました。

いきなり、道上さんからぼくの父親のことを訊かれ、びっくりしました。

 

9年前に亡くなっていますが……。

 

谷町6丁目の長屋で印刷屋を1人でやっていた親父さんの思い出をたっぷり語りました。

 

インクにまみれ、いつも汚い作業着を身に着けていたので、恥ずかしかったこと、それゆえ、友達をうちに呼べなかったこと、親父のことを友達に「知らんおっちゃん」と言ってしまったこと……。

 

喋っているうちに、目頭が熱くなってきました。

 

愛しのおとんが登場する映画を5本ピックアップしましたが、時間が迫り、結局、『ミセス・ダウト』、『リトル・ダンサー』、現在、公開中の『ぼくたちの家族』の3本しか紹介できませんでした。

あとの2本は、『アイ・アム・サム』と『少年H』。

 

まぁ、生放送なので、しゃーないです~(#^.^#)

 

終了後、記念撮影。

実に楽しいひと時でした~(^_-)-☆

-その他, 日記, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニコール・キッドマン主演~『アラビアの女王 愛と宿命の日々』 21日公開

ニコール・キッドマン主演~『アラビアの女王 愛と宿命の日々』 21日公開

ニコール・キッドマン……、ぼくの好きな女優さんです。   べっぴんさんですねぇ~(^_-)-☆     彼女がドイツの鬼才ヴェルナー・ヘルツォーク監督の新作『アラビアの女 …

仲代逹矢と向き合った映画~『海辺のリア』(3日から公開)

仲代逹矢と向き合った映画~『海辺のリア』(3日から公開)

仲代達矢、84歳。 日本を代表する名優をそのまま描いた映画。 題名のごとく、シェークスピアの悲劇『リア王』をモチーフに渾身の演技が披露される。 超高齢化社会の一断面を切り取った家族ドラマでもある。 ( …

破滅へとひた走る~『紙の月』

破滅へとひた走る~『紙の月』

テレビドラマで話題になった『紙の月』。   映画版は、独特な味付けが施されていますよ。   ☆     ☆     ☆     ☆     ☆                    …

戦前・戦中の歴史を伝える貴重な「資(史)料」をゲットしました!

戦前・戦中の歴史を伝える貴重な「資(史)料」をゲットしました!

今日は心ときめく日になりました~😁 堺のとあるバーで出会い、Facebookの友達になったOさんから、戦前の貴重な「資料」の数々を譲り受けました。 大阪で古本商を営んでおられたOさんの …

いっちょかみで、何でものめり込んだ開高健さん

いっちょかみで、何でものめり込んだ開高健さん

大阪生まれの作家って、個性豊かでおもしろい人が多いですね。 22年前、58歳で他界された開高健さんもそのひとりです。 生きてはったら、80歳。 マルチ人間と言ったら失礼かもしれないけれど、小説家、コピ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。