武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お知らせ 大阪 映画 講演

懐徳堂秋季講座~『大阪映画事始め』11月24日~26日

投稿日:2013年9月26日 更新日:

江戸時代、大坂の庶民の学問所だった懐徳堂は、ぼくの母校、大阪大学文学部のルーツといわれています。

その懐徳堂記念会が春と秋に特別講座を開いています。

今秋のテーマは『大阪の映画、映画のなかの映画』。

ぼくの超専門分野です~(^o^)v

ということで、初日の講師を務めることになりました。

演題は『大阪映画事始め』。

映画黎明期における大阪の街と人の関わりをわかりやすく解説します。

あとのお2人のお話も面白そう。

先着150人。

毎回、知らぬ間に席が埋まっていくそうです。

興味のある方、お早めに申し込んでくださいね~\(^^)/

-お知らせ, 大阪, 映画, 講演

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おおさかシネマフェスティバルでサイン会~(^_-)-☆

おおさかシネマフェスティバルでサイン会~(^_-)-☆

今日は、映画ファンのための映画まつり~『おおさかシネマフェスティバル 2017』でした。   会場は堂島・エルセーランホテル大阪の綺麗なホール。   開演の直後、ステージで拙著『大 …

「サスペンスの巨匠」の素顔~『ヒッチコック』

「サスペンスの巨匠」の素顔~『ヒッチコック』

この映画は面白かった。   名監督の陰に才女の妻あり!!        ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆ © 2012 Twentieth Centu …

読売新聞にドカーンと出ました!!

読売新聞にドカーンと出ました!!

ついに、ようやく、やっと古巣の読売新聞の夕刊に拙著『大阪「映画」事始め』(彩流社)の紹介記事が載りました!   カラーで、ドカーンと大きく~(^_-)-☆ 見開きの右側、「旬感瞬間」(チャラ …

映画の地を訪ねて(2) 東京・小石川植物園~『赤ひげ』

映画の地を訪ねて(2) 東京・小石川植物園~『赤ひげ』

  都心のど真ん中にこんな閑寂な空間が広がっているとは……。 小石川植物園(東京都文京区)に足を踏み入れた瞬間、普通の公園とは全く違った緑一色の清澄な空気に包まれ、思わず深呼吸をしてしまった。 正式名 …

恐るべし「大阪芸大」パワー~!!

恐るべし「大阪芸大」パワー~!!

最近、目を疲れさせないように試写を1日に1本と決めていますが、今日は連続で2本観ました。   熊切和嘉監督の『私の男』(6月14日公開)と石井裕也監督の『ぼくたちの家族』(5月24日公開)。 …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。