武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

お知らせ 大阪 映画 講演・講座

懐徳堂秋季講座~『大阪映画事始め』11月24日~26日

投稿日:2013年9月26日 更新日:

江戸時代、大坂の庶民の学問所だった懐徳堂は、ぼくの母校、大阪大学文学部のルーツといわれています。

その懐徳堂記念会が春と秋に特別講座を開いています。

今秋のテーマは『大阪の映画、映画のなかの映画』。

ぼくの超専門分野です~(^o^)v

ということで、初日の講師を務めることになりました。

演題は『大阪映画事始め』。

映画黎明期における大阪の街と人の関わりをわかりやすく解説します。

あとのお2人のお話も面白そう。

先着150人。

毎回、知らぬ間に席が埋まっていくそうです。

興味のある方、お早めに申し込んでくださいね~\(^^)/

-お知らせ, 大阪, 映画, 講演・講座

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハロウィーンの夜に、ウイスキー評論家、土屋守さんと映画対談

ハロウィーンの夜に、ウイスキー評論家、土屋守さんと映画対談

昨夜は、ハロウィーンとあって、けったいな格好をした若者たちが街を歩き回っていましたね。   元々はケルトの歳時記。   それが日本では商業主義と結びつき、お祭り騒ぎになってしまいま …

戦争終結に至る激動のプロセス~『日本のいちばん長い日』

戦争終結に至る激動のプロセス~『日本のいちばん長い日』

この時期になると、戦争モノの映画がめっぽう増えてきます。   しかも、今年は戦後70年とあって、特に多いような気がしています。   この日本映画『日本のいちばん長い日』もそうです。 …

食卓を一緒に囲むということ~中国映画『再会の食卓』

食卓を一緒に囲むということ~中国映画『再会の食卓』

きょう、叔母の告別式がありました。 享年86。 ほんとうに久しぶりに親戚と顔を合わせました。 いとこたちと会った瞬間、40数年前の幼少時代にタイムスリップし、今やおっちゃん、おばちゃんになっているのに …

冊子『関西うまいもんばなし』が届きました

冊子『関西うまいもんばなし』が届きました

「明治安田生命 関西を考える会」が毎年、テーマを決めて関西の識者にアンケートし、そのコメントをまとめた冊子を出しています。 今年は『関西うまいもんばなし』。 ズバリ、「食」です。 ぼくも回答者のひとり …

不毛な就活に「ギャップイヤー」を!~友達が提言しています

不毛な就活に「ギャップイヤー」を!~友達が提言しています

阪神、横浜にサヨナラ勝ち~!! たまらなく気分がいいです。 それとは関係なしに、真面目なことを書きます。 大学生の就職活動を客観的に見るにつけ、何かおかしいとぼくは常々、思っています。 マラソンランナ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。