武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

日記

牡蠣舟でゆらりゆらりと牡蠣づくし~♪

投稿日:2013年1月8日 更新日:

ずっと気になっていた店でした。

 

大阪のビジネス街、淀屋橋のたもとにある「かき広」という料理店。

 

堂島川に浮かんでおり、対岸が中之島の大阪市役所です。

 

昨夜、ここで新年会+ちょかBandの相方、疋田さんの息子さん、龍乃介君の処女詩集出版お祝いの会を開きました。

 

座敷の部屋に入っていく空間が、非常にレトロです。

 

昭和の世界がゆらりゆらりと揺れて広がっている、そんな感じでした。

 

大正9年(1920年)開業というから、今年で93年目。

 

かなりの老舗です。

 

窓を開けると、すぐ下に堂島川。

 

街の照明が川面に映え、なかなかオツな風情です。

 

牡蠣舟は、大阪ではもうここしか残っていません。

 

貴重な料理屋です。

 

料理は牡蠣づくし(しまった、写真を撮るのを忘れてた!!)

 

牡蠣の土手鍋を、すき焼きのように卵でいただくのがとても新鮮に感じられました。

古巣の新聞社時代の話で盛り上がり、ええ塩梅に酔えました(^o^)v

 

たまにはこんな情緒のあるところで酌み交わすのもええもんです。

 

疋田さん、矢野さんとの記念撮影。

この3人でよぉ飲みに行きました(^o^)v

 

 

 

 

 

 

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

阪神・淡路大震災、20年に思う

阪神・淡路大震災、20年に思う

今日は、阪神・淡路大震災からちょうど20年。   ぼくが40歳のときです。   地震が起きた1月17日は、大阪市内の自宅マンションでもかなり揺れ、棚からウイスキーのボトルがなだれ落ち、足を負傷しました …

秋深き、ボジョレー・ヌーヴォー~

秋深き、ボジョレー・ヌーヴォー~

世のなか、冷え込んでますね。景気だけでなく、気温も~。ここ数日、コートが必要なほど寒さが身にしみます。紅葉が一段と色づくことでしょう。 秋深き~を通り越している感じですが、こういう時期にお目見えするボ …

無事、大学の前期授業を終了→新聞記者の教え子と再会

無事、大学の前期授業を終了→新聞記者の教え子と再会

昨日は、ぼくが担当している関西大学社会学部メディア専攻JP9期生の前期授業の最終日でした。   学生たちから特にリクエストがなかったのに(笑)、教室でミニライブをやりました。   …

目からウロコ……

目からウロコ……

フルマラソン出場(できれば大阪マラソン!)をめざし、ジョッギングを続けているんですが、この本を読んで衝撃を受けました。 『マラソンは毎日走っても完走できない』というタイトル。 え~っ! 一体なんやねん …

アイルランド・フェスティバルin大阪2013

アイルランド・フェスティバルin大阪2013

今日は、新梅田シティで開催中のアイルランド・フェスティバルin大阪201   ギネス、アイリッシュ・ウイスキー、アイルランドの物産、ケルト・ジュエリーなどを販売するブースが立ち並んでいました …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。