武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

音楽

ライヴって体温を感じることなんや~♪

投稿日:2009年4月6日 更新日:

15メートル四方のこぢんまりした空間に、ほのかな温もりが充満していました。それが得も言えぬほど心地よくて……。その温もりの発信源が、大阪出身のジャズシンガー五十嵐はるみさんでした。
五十嵐はるみライブ
先月14日(ホワイト・デー)、彼女がパーソナリティーを務めるFM OSAKAの番組『五十嵐はるみのソー・ナイス』にぼくがゲスト出演し、ジャズ、バー、お酒、映画などについて楽しいトークで盛り上がりました。それが縁で、昨夜(4月5日)、大阪・梅田のMister Kelly’sでのスペシャル・ライヴに足を運んだという次第。
生で聴くのは初めてでした。キュートでまろやかな、それでいて芯のあるヴォーカルが、なんとも耳に優しく、1曲目からはや陶酔状態に……。さすが大阪人、MCもこなれていました。ピアノ(木畑晴哉さん)、ベース(神田芳朗さん)、ドラムス(平山恵勇さん)の演奏も申し分なし。これぞプロフェッショナル~!
冒頭で述べた温もりとは、まさに五十嵐さんとミュージシャンたちの体温なんですよ。ほんま、ええ按配の体温でした~。この大阪弁のニュアンス、わかってくださいね。それをじかに感じられるのがライヴの醍醐味なのでしょう。
大きなコンサートホールでも、たしかに熱気に包まれます。でもそれは勢いによるもの。ライヴの温かさとはちょっとちゃうと思います。それにステージから発せられるエネルギーが小さく、実力がおぼつかないと、聴き手はかえって冷え性になっちゃいます(笑)。
昨夜のライヴはすべてクリアしていました。仕事で疲れていたぼくの心に新鮮な息吹を注いでくれ、めちゃ幸せな気分に浸らせてくれました。五十嵐さん、ほんまにおおきに~♪
蛇足ですが、ポール・マッカートニーの『マイ・ラヴ』はグサッときました。大学受験に失敗し、浪人していたときにヒットした曲。高校時代に付き合っていた彼女、いまごろどうしてるんやろ~と勉強机に向かいながら、猛烈に切なくなったのを思い出しました。
それでも心はほんのり。青春時代のほろ苦い想い出を五十嵐さんのヴォーカルがやさしく包み込んでくれ、ええ按配にギネスを飲み干しました~♪
ライヴ終了後、お店の前でのツーショットはおまけです~!
五十嵐はるみライブの後
五十嵐さんのHP http://www.harumi-igarashi.com/

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

親子でブルース・バンド~♪♪

親子でブルース・バンド~♪♪

昨夜、ミナミのライブハウスDoors in Heavenでライブを楽しみました。 BORDERLESS BLUES COMPANY。 4人編成のブルース+ロック+ロックンロールのバンドです。 先日、北 …

Jazzと洋酒は最高のマッチング~♪♪

Jazzと洋酒は最高のマッチング~♪♪

寒の戻り。しかも冷たい雨……。コートを引っ張り出して外出しました。 きのうも肌寒かったですが、夜はほんわかとしました。 神戸まで足を伸ばし、久しぶりに北野町にある老舗のジャズ・ライブハウス「ソネ」で、 …

御年、78歳のリンゴ・スター、健在でした~(^_-)-☆

御年、78歳のリンゴ・スター、健在でした~(^_-)-☆

昨夜(11日)、大阪・オリックス劇場でリンゴ・スター・アンド・ヒズ・オールスターズのコンサート。 リンゴはめちゃくちゃ元気でした~👍 ステージへ走って現れ、ピョンピョン跳びはね、とても …

モンキーズって知ってますか~?

モンキーズって知ってますか~?

ぼくが小学校の高学年から中学にかけて(1960年代の後半)、モンキーズというアメリカのバンドが結構、人気を博していました。 イギリスで一大旋風を巻き起こしていたビートルズに対抗し、オーディションで4人 …

オリジナル曲『たんぽぽ』の歌詞です~♪♪

オリジナル曲『たんぽぽ』の歌詞です~♪♪

ちょかBandは、未発表の分を含め、オリジナルのナンバーが20曲ほどあります。 その中で、ソロで演(や〉っている『たんぽぽ』をお気に入りの方がめっぽう多いです。 穏やかで、耳に心地よいワルツのメロディ …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。