武部好伸公式Blog/酒と映画と旅の日々

ケルト文化に魅せられ、世界中を旅するエッセイスト・作家、武部好伸。映画と音楽をこよなく愛する“酒好き”男の日記。

大阪

久しぶりに生まれ故郷へ

投稿日:2012年6月20日 更新日:

大阪市中央区龍造寺町。
ぼくの生まれ育ったところです。
谷町6丁目交差点の東北東約200メートル。
13401945013112
戦時中、空襲から免れ、大正末期~昭和初期に建てられた家屋が残っています。
市内のほぼ真ん中にまだ、こんなレトロな地があるとは、驚きですね。
しかも半世紀以上前と概ね、たたずまいが変わっていません。
13401944872871
ぼくの生家もまだあります。
でも廃屋に近い状態でした……o(><)o
近い将来、再開発がおこなわれるかもしれません。
周りに次々、モダンな建物が出現していますから。
時間が止まっています、ここに足を踏み入れると。
たまらなくいとおしい。

-大阪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画の地を訪ねて(9)~大阪・法善寺 『夫婦善哉』

映画の地を訪ねて(9)~大阪・法善寺 『夫婦善哉』

きのう、うちの近くのスタジオでちょかBandの練習をしました。 練習ばかりしています。 本番(20日)が目と鼻の先に迫ってきましたからね。 強力サポートメンバーが加わり、3人で15曲を通しでやりました …

「大阪都構想」に対する私見です

「大阪都構想」に対する私見です

「大阪市を廃止し、特別区を設置することについての投票」が1週間後(11月1日)に迫ってきました。 「都」にはならないのに(笑)、いわゆる「大阪都構想」の是非を問う住民投票です。 ぼくは大阪市内で生まれ …

大阪ストーリー(8) 中之島、東端から西端へのママチャリ・ツアー

大阪ストーリー(8) 中之島、東端から西端へのママチャリ・ツアー

大阪ストーリー(8) 中之島、東端から西端へのママチャリ・ツアー(2019年5月) ☆中之島の東側 大阪市の中心部を東西に流れる堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島。 長さ3キロ、最大幅370メートル。 …

大阪地下鉄アプリ「Otomo!」に1回目のエッセイがアップされました~(^_-)-☆

大阪地下鉄アプリ「Otomo!」に1回目のエッセイがアップされました~(^_-)-☆

大阪地下鉄アプリ「Otomo!」に寄稿したぼくのエッセイVol.1が今日、アップされました。 アプリを開き、「ギュッと大阪」のところを押さえると、エッセイが掲載された「大阪ストーリー」が出てきます。 …

映画興行120年目(2月15日)、刺激的な1日になりました~(^_-)-☆

映画興行120年目(2月15日)、刺激的な1日になりました~(^_-)-☆

昨日、2月15日は、日本で初めて映画興行が催されてちょうど120年目でした。   明治30(1897)年2月15日~28日、南地演舞場(現在のTOHOシネマズなんばが入る東宝南街ビル、なんば …

プロフィール

プロフィール
武部好伸(タケベ・ヨシノブ)
1954年、大阪生まれ。大阪大学文学部美学科卒。元読売新聞大阪本社記者。映画、ケルト文化、洋酒をテーマに執筆活動に励む。日本ペンクラブ会員。関西大学非常勤講師。